コロナ・マインドフルネスとコロナ戒律~世界中がコロナ・リトリート

コロナ・マインドフルネスで感染を防ぐ

新型コロナウイウルスの感染拡大により、
マインドフルネスの重要性が高まってきています。
「コロナ・マインドフルネス」と言っていいほどです。

というのも、マインドフルネスによって
・周囲に振り回されにくくする(心の平安を保つ)
・不安をかき立てるマスコミの情報に流されない(心の平安を保つ)
・外出時に顔を触らない(感染を予防する)
といった効果が得られるからですね。

新型コロナウイウルスの予防として
・外出時には顔を触らない
というのは意外に思われるかもしれませんが、
コロナ感染予防では大事と言われていますね。

このことはニューヨークのディビッド・プライス医師が言っています。
⇒「この2つを守れば新型ウイルスは99%予防できる」米国医師の提案

この医師は毎日、コロナ患者と接していますが、
感染を99%避けることができると言い切っています。
それが、
・手洗い
・外出時は顔を触らない
・外で食事をするときは会話をしないか一人で食べる
ということです。

で、手洗いを除けば、マインドフルネスですね。
顔を触らないことに注意するためには「気づき」が大切です。
食事も一人で食べることになると、マインドフルネス的です。

コロナによってマインドフルネスな生活になります。
ですので「コロナ・マインドフルネス」です。

コロナ戒律を世界中の人が守る

このようにコロナによってマインドフルネス的な生活に
なってきましたが、それにしてもコロナによって生活は変わりました。

そもそも「守るべき」ことがありますからね。
大事なポイントを挙げてみますと、
・手洗い
・うがい
・外出時には顔を触らない
・マスク着用
・三密を守る
・外での食事は一人で食べるか会話しない
・免疫力アップを図る
 /お酒・タバコは控える
 /肥満は解消する
 /規則正しい生活をする
・感染しやすい場所には行かない
 /バー、キャバレー、クラブ、風俗、居酒屋
 /パチンコ屋
 /人が多く集まる場所

といった辺りですね。
これらは必須になってきています。
【参考】
⇒新型コロナウイルス「うつさない」対策も大切
⇒新型コロナウイルス感染予防にはビタミンC 1グラム2回が効く

で、これらの遵守事項は、まるで出家僧や比丘のようです。
ですので、これらは「コロナ戒律」です。

否応がなくとも人類は、「コロナ戒律」を守らざるを得なくなっていますね。
しかも「外出時は顔を触らない」といった「コロナ・マインドフルネス」の実践です。

世界中がロックダウンというリトリートを敢行

さらに、コロナの影響で世界中が「引きこもり」しています。
ちなみに瞑想でよく使われる「Retreat(リトリート)」とは
「避難」「引きこもり」「静養」といった意味です。
まさに今、世界中がリトリート中。

ちなみにロックダウンした国は30ケ国以上になります。
で、影響を受けた推定人数は35億人。
世界人口が77億人ですので、
45%がコロナ・リトリートしている(した)ことになります。
⇒新型コロナでロックダウンした国一覧

コロナ戒律と、コロナ・マインドフルネスの強制に加えて、
強制リトリートです。

自分と向き合う時間が増えることでしょう。
まさに「瞑想的な生活」になりますね。
コロナによって、精神性が高まりそうです。

コロナでアセンション?

見方を変えると、コロナによって人々の精神性が向上するともいえます。

「バー、キャバレー、クラブ、風俗、居酒屋」は
クラスターとしてなりやすい感染源とも言われています。
こうした所へ行かなくなると、生活が正しくなって、
メンタルの状態もよくなりますね。

しかも「コロナ戒律」を守って、
「コロナ・マインドフルネス」の実践です。

さらに世界中がロックダウンという名の
実質「コロナ・リトリート」です。

人類全体の意識が向上しそうですね^^
リアル・アセンションか!?
次元上昇!?

と半分冗談ですが、コロナによって今までの体制や仕組みが変わって、
世の中全体が見直しされるのは間違いなさそうですね。
強欲資本主義とグローバリズムの問題が一気にあふれ出ました。

案外、コロナによって、未来はよくなるかもしれません。
もっと人にやさしい社会。
少なくとも今までよりも精神的に高次となる世の中になりそうです。

実際、コロナ戒律、コロナ・マインドフルネス、コロナ・リトリートを
世界中で行っていますからね。
精神性向上の動きは、強制的にでも起きています^^

今は大変でも未来は明るいと思います!
コロナに感染することは予防ができます。
感染しないで乗り切れば、明るい未来が待っていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です