無償の愛はものすごい幸せをもたらす

無償の愛はものすごい幸せをもたらす

無償の愛
無条件の愛とか、慈悲とか、本当の愛とか、いろんな言い方ができます。

しかしながら「無償の愛」はものすごい幸せをもたらします。このことは、こちらでも書きました。⇒慈悲の瞑想による11の効果がすごすぎる

こちらでは「慈悲」と言っていますが「無償の愛」と同じことですからね。慈悲と無償の愛は同じです。

で、そんな慈悲(無償の愛)には「11の効能」があります。その効能もすごいんですね。

で、「11の効果」の11番目に「亡くなった後は最高の神や天人になる」とあります。

このエピソードにすごい話しがあったりします。

ブッダは無償の愛の7年間実践して幸福な生まれ変わりをした

無償の愛が信じられないような幸福をもたらすことは、ブッダご自身のお話です。パーリ仏典 増支部経典 第七集 第六『無記品』というお経に伝わる話しです。⇒慈悲・ハートの効果~数百回生まれ変わっても幸せになり続ける

ブッダは過去世において、無償の愛に生きる生活を7年間行ったようです。深い慈悲の瞑想を7年間行ったそうです。そうしたところ、その後に生まれ変わりがすごかったりします。それは、

  • 神を超える神「梵天」の「光音天(アーバッサラ天)」に転生。
  • 光音天として生きている間に、宇宙は7回生成消滅。
  • この間、人間にも天人にも生まれてこなかった。
  • 梵天の後は「三十三天」という天界の神の王「サッカ」に36回転生。
  • 天界の神として長い間、生き続けた。
  • 天界の神の王の後は人間に転生。
  • 人間になっても「転輪王(てんりんおう)」という理想の王様(政治家)に転生。
  • 転輪王には数百回生まれ変わった。
ブッダは「無償の愛の瞑想と実践」をした後、こういう生まれ変わりをしたことをお経では伝えています。

無償の愛で自分を含めた全ての人が幸せになる

このように無償の愛を7年間、実習したブッダは、信じられないくらいの恵まれた生命となって生まれ変わりを続けました。慈悲(無償の愛)の効果のすごいことはブッダご自身が実証しています。

で、このことは「誰にでも当てはまる」ことなんですね。無償の愛を行うと、相手も幸せになりますが、自分自身も超絶な幸福になるってことなんですね。

生まれ変わりを信じられない人がいるかもしれません。が、幸福になることは間違いないんですね。

無償の愛を行うことで、かならず幸せになれる。誰もが幸せになれる。周囲の人も幸せになる。縁のある人達がみんなしあわせになる。

それが「無償の愛」のパワーであり、効果であり、作用なんですね!

無償の愛でワンネス・悟りにも至る

また無償の愛によって瞑想が進むようになります。ワンネス(禅定)にも入ることができるようになります。悟り・解脱に至るブースターにもなります。無償の愛は、すさまじい恩恵があるんですね。

で、無償の愛を実習していれば、仮に悟り・解脱ができなくても、幸福な人生を歩むことができるようになります。保険にもなりますね^^;

無償の愛は、悟り・解脱と幸福な人生の両方を満たす大事なエッセンスなんですね。

日頃から実践したほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です