ゆるっとラウンジ

ゆるっとした感じで日々思うことや感じることを書いています。

「自己啓発」の記事一覧

自分のエネルギー・波動・固有振動数を知ることは大切~五蓋(貪・瞋・痴・掉挙・惛沈)の改め方

人の性格は人相、風貌、雰囲気などが織りなす固有振動数に基づいている 性格。 実は性格も、運勢によって変わったりします。 そもそも人は、そのときそのときによって性格が違っているんですね^^; ええ。 一定していません。 常 […]

話し言葉では声音(こわね)も大切~言葉の調子、言い方、口調を良くすることのお勧め

聞き取りにくい「書き言葉」 さて、今日は確定申告を提出。 会場のアクトへ行ったところ、受付前でアルバイトの大学生風の女性が、 「ごて◎△◇×◇◎△」と。 はて??? 「え?」と聞き返すと、 再び、「ごて◎△◇×◇◎△」と […]

プラスの言葉・ポジティブな言葉と自然体で生きる・自分らしく生きることと素直さ・浄心

自然体で生きるとか、自分らしく生きるといった話しになりますと、 「いや、それはわかっているけれども、できなくて」 といったことが往々にして生じるかもしれません。 実際、こういうケースは多いと思います。 しかしこういう状況 […]

「いじめ」「仲間はずれ」は起き得ることとして対策・対処を講じる~陰気さが原因の場合は改善を

いじめの原因は多岐にわたる いじめ。 時々聞きますね。 原因はいくつかありますね。 しかしながら大概は、誰しも「いじめ」に遭ったり、 「仲間はずれ」に遭うなどの経験をしています。 「いじめ」「仲間はずれ」に遭っていない人 […]

金運アップの秘訣:布施・寄付とお金のIQを高めること~心も豊かになる方法

貯金と並行して寄付・布施のおすすめ この前は本多静六氏の貯蓄法について書きました。 本多静六の「4分の1天引貯金」 この方法は、ブッダが在家信者に説いた「シンガーラの教え」の中にもあって 実に2500年の間、実践され続け […]

本多静六「4分の1天引貯金(私の財産告白)」はパーリ仏典「シンガーラへの教え」が原典

お金持ちになる方法 世の中には「お金持ちになる方法」とかがありますね。 「お金持ちになるセミナー」とかもあります。 ええ、本田健さんもセミナーをやっていますね^^; 著者としても有名ですよね。 古典的テキスト~今こそ「お […]

陰気=穢(けが)れ=魔=ネガティブ=不浄~とかく問題を引き起こす状態

久しぶりに、霊学の世界に戻っているのですが、 江戸時代の末期から明治にかけて登場した 宮地水位が著した「異境備忘録」は興味深いんですね。 日本の霊界のことを述べています。 で、仏教者は、下層の魔界にいるようでして。 「仏 […]

自分の意見をグリグリに押しつけてくる昭和世代

しかし、世の中にはいろんな人がいますが、 自分の意見をグリグリに押しつけてくる人もいます。 別段、お願いしたわけでもないのに、またそれほど大事でないことであっても、 注文を付けてきたり命令して従わせようとする。 こちら側 […]

げに恐ろしきは人の心なり

たまたま見つけた記事。 邪悪な人から身を守る方法 思わずうなる。 この記事は、ネットでの話しです。 この記事にある通り、ネットでは、もの凄い執念を燃やして攻撃したり、 執拗に悪口を言っている人を、たまに見かけます。 アマ […]

幸せは弥生三月花の頃 おまえ十九でわしゃ二十歳死なぬ子三人親孝行使って減らぬ金百両 死んでも命があるように

江戸時代にうたわれた究極の人生の歌 江戸時代に作られた歌に、人生の究極の理想を歌ったものがあります。 理想といいますか、人間の尽きない欲を 皮肉った歌なんじゃないかと思いますが。 「こうであったら、幸せだぶぁい」という、 […]

笑顔・笑い・笑みが無い人はアブナイ

いろいろな人と会うことがありますが、 世の中に、笑顔が全くでない人がいますね。 ええ、全くニコリともしない人がいます。 こうした方に出会うと、心配になると同時に、 なんとも言えない暗い気持ちにもなってしまうことがあります […]

自己否定感を克服し自己肯定感を高める「何もしない方法」~マインドフルネス・いまここ・あるがまま(第三世代の認知行動療法)

以前、「自己否定感が強い」ことを改善・克服する方法として、 こちらでも書きましてね。 ◎自己否定感が強く自己肯定感が弱いというメンタルを改善・克服する4つの方法 https://www.yurubossa.com/jik […]

自己否定感が強く自己肯定感が弱いメンタルを改善・克服する4つの方法

時々、「自己肯定感が低い」「自己否定感がある」といった話しを聞きます。 で、その改善、解決の方法に話しが及ぶときがありますが、 改善・解決の方法はいくつかあります。 ちょっと、ここで整理をしてみましょう。 改善、解決する […]

学校の先生にうつ病が何故多いのか~「こだわり・理想・こうあるべき」が理由だが「ゆるす・笑う・いまここ・リラックス」へ

学校の先生が「うつ病」になるケースは多い 学校の先生が「うつ病」になるケースは多いようです。 実際、そういう記事もありますね。 ◎精神疾患:うつ病など休職教員5045人 続く高止まり https://mainichi.j […]

仏陀の瞑想を活かした悩み・執着・こだわりを減らす心の処理テクニック

悩みやこだわりはほとんどの人が持っている 「隣の芝生は青く見える」。 他人や、他のものが「良く見える(自分はダメだ)」とする 羨望と自己卑下が入り交じった心境を顕す慣用句ですね。 実際、「隣の芝生は青く見える」ものです。 […]

人の欠点を見抜くことは正しいとは限らない~長所も短所も両方見抜くことができて本物

人は誰でも欠点・短所がある 人は誰でも欠点・短所があります。 それが強いか、弱いか。 あるいは、今強く出ているか、出ていないか。 程度の差こそあれ欠点・短所を持っています。 欠点・短所がない人はいません。 欠点・短所とい […]