心の浄化ができる2つの裏技な方法~ヒーリングと神棚

心を浄める2つの裏技

心の浄化はものすごく大事ですね。

心を浄める=善=天晴れ=陽気=ポジティブ

とも言えます。

で、「心を浄める、善、天晴れ、陽気、ポジティブ」となるには、いろんな方法があります。

が、「裏技」なやり方もあるわけですね。2つあります。

それは

1.天啓気療ヒーリング
2.神棚をお祀りする

この2つです。

天啓気療ヒーリング

一つは「天啓気療」ですね。これは本当に素晴らしい。飛び抜けたヒーリングです。

天啓気療は、動画を見た方がよくわかると思います。YouTubeチャンネルもあります。

◎天啓気療院 北沢勇人
https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw

天啓気療のことを説明しますと、結構、文字数が多くなりますし、要諦がわかりませんと、おそらく文字で説明しても、わけわからなくなるんじゃないかと思います。

しかし、理屈はさておいて、おすすめのヒーリングです。いろんな意味での浄化が可能です。たとえば、

  1. 繊維筋痛症などの難病の治療と改善
  2. ガン、腰痛、アトピーなどあらゆる病気の治療と改善
  3. 人間関係、夫婦関係などの改善
  4. 仕事運アップ、金運アップ、商売繁盛、事業回復など運勢の改善
  5. 陰気、引きこもり、対人恐怖症、うつ病、依存症、自閉症などの改善
  6. 心の傷、トラウマの解消、メンタルの悩み全般の改善
  7. 性格の改善、生活習慣などの改善
  8. 学習能力、運動能力など能力の向上

こうしたことが可能です。眉唾に思われるかもしれませんが、本当のことです。

ひらたくいえば、精神的なことに関する悩は、ほぼすべて解決すると思います。

引きこもりだったり、うつ病だったりしている方、ご家族にそういうお子さんがいらっしゃる方は、天啓気療がおすすめです。

人にもよりますが、3~4回受けるのが目安になるかと思います。人によっては、10回とかになるかもしれませんが、ヒーリングは受けてみないとわからないところがあります。

算盤(そろばん)をはじいて計算して計画通りに行くとは限りませんのでね。それは承知しておいたほうがよいと思います。

◎天啓気療院の営業日など詳細スケジュール
http://www.tenkeikiryoin.jp/new_page_4.htm

神棚を祀る

あと、もう一つの裏技は、神棚をまつって神さまをお祀りすることですね。

龍神さまもそうです。これも裏技なやり方です。

で、ご神霊の加護を受けながら、またご神霊と共にすることで、その清浄なる影響を受けて、心を浄め、徳を積んでいく生き方をしていくことですね。

で、陰気であるならば、まずその陰気を克服するようにしたほうがいいですね。とにかく、陰のエネルギー「陰気」が一番、問題になります。

ちなみに神棚は、今ではマンションに多い洋風の部屋にも適したモダンな神棚も出ています。

こうした神棚ですと、違和感なくお祀りできるのではないかと思います。

大事なことは「精進」すること

で、ブログでは、思いついたことを書いていますので、個別的な対応はできていません。

で、本当は、こうした領域は、個別にアドバイスするのが一番なんですね。

ただ、やっぱり一番のカベが、「精進」になりますね。「続ける」こと。

どういう方法にせよ、アプローチにせよ、粘り強く、しぶとく続けていくことができるかどうか。

大きな車輪を回すときは、最初、ものすごく力も要りますし、必死にならないと回りません。

やはり、「ど根性」も必要なんですね。石にかじりつく「ど根性」が必要。

批判・あきらめは大敵

しかし、ちょっと小ざかしくなると、先が見えてしまい、中には、鼻でせせら笑って止めてしまう人もいます。

しかも、そういうことをしている人に対しても「意味ないじゃん」と水をさしたりして否定します。

こういう状態であるなら、おそらく救いようがなくなると思います。いかなる方法やアプローチであっても、続けることができず、途中であら見つけて批判をして、結果を出すことができなくなります。

で、より安易で、容易な方向に流れていくようになります。

それじゃあ、いかん。

素直さも大切

で、結果を出している人は、共通して、素直です。

疑う前に、やってみる。

で、続ける。

結果を出している人は、石にかじりついてでも続けたり、淡々と続けたりして、続ける人なんですね。

その続ける方法の要がズレていたりしてのび悩むことがあっても、いったんツボに入れば伸びていくようになります。

何事もそうですが、続けていくことが大事ですね。それと素直さ。

すぐ疑ったり、あらを見つけたりして、文句を言う。極めてマイナスな精神性となっています。

で、大概、うぬぼれや思い上がりが強くなりますので、よほど性根を入れ替えませんと、難しくなるでしょう。

とにもかくにも続けること

もっとも、それぞの分野には、適性や天分もありますからね。

精神的なことに、適性や天分がある人が、続けてゆきやすいというのもあるかもしれません。

世界が変われば、シーンが変われば、苦手なこともあります。不得手なこともあります。

なので、あんまりなことは言えないと思いますが、しかし、精神的な世界やスピリチュアルな分野で、何かを求めているならば、まずは続けることが大事だと思います。

性格を変えたい、陰気を克服したい、もっとよくなりたい、そういう気持ちや願いを持つのは、ごく自然なことでもあると思います。

それを実現する方法もいくつもあります。とにもかくにも続けることですね。

大きな車輪を回すときは、最初は、ものすごく力が要ります。これを理解して、続けていくことですね。

心を浄める=善=天晴れ=陽気=ポジティブ

あと

心を浄める=善=天晴れ=陽気=ポジティブ

という関係もありますが、少し補足しますね。

「陽気・ポジティブ」というのは、一般的に思われているような爆発性のものではありません。

そもそも、もっと静かで落ち着いた陽気・ポジティブもあります。そういう「なめらかな」陽気さ、ポジティブさです。

言葉を換えれば、クリーンであったり、ツルンとした感じだったり、どこか脳天気に見えたり、サッパリしています。

いろんな表現の仕方がありますが、心がカラリンとしている様こそが、「陽気・ポジティブ」の原義になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です