「ゆる体操」で腰痛が治る~操体法・寝ゆる黄金の3点セット・気功

ゆる体操で腰痛がよくなる

ゆる体操。
高岡英夫さんが生み出した「平成の国民体操」ですね。
⇒ 高岡英夫さんの本はたくさん出ています。

この「ゆる体操」。
すっかり定着した感もあります。

で、「ゆる体操」はおすすめです。
腰痛の改善にも効果があります。

実際に、私自身も効果を体験しています。
身内もそうですし、知り合いも、
「ゆる体操」で腰痛がよくなった人がいます。

ですので今では「腰痛」と聞けば、
まず「ゆる体操」をおすすめしています。

「寝ゆる黄金の3点セット」でインナーマッスルを鍛える

「寝ゆる黄金の3点セット」って通販みたいなベタなネーミングですが^^;、
いえいえ、ラクチン体操の決定版といった感じですね。

やり方はYouTubeにもあります。
こちらのお医者さんが紹介されています。

寝て行うゆる体操

わかりやすいですね^^
動画で紹介してくださってありがたいです。

「寝ゆる黄金の3点セット」では、
・腰モゾモゾ
・脚プラプラ
・膝コゾコゾ
の3つの運動をしていきます。
ゆったると^^
なので「ゆる体操」なんですね。

で、「寝ゆる黄金の3点セット」の効果のほどは確かです。
特にご高齢の方にはおすすめですね。
身体的負担が少ないですよ。

見た目はダラダラとした体操で、
若い人が見ると「なんだこれは!?」と
いぶかしく思うかもしれません。

しかしインナーマッスルを効果的に
鍛錬できる優れた体操なんですね。

腰痛の治療効果が高い「ゆる体操」

実際、ゆる体操を続けた方から一昨日、連絡を受けました。
ゆる体操の「寝ゆる黄金の3点セット」を
1ケ月くらい行ったところ、腰の痛いのが改まったといいます。

その肩は、一昨年の瞑想会に参加された方なのですが、
「ゆる体操に助けられています」と。

それまでは、腰が痛く、
朝起きるのがつらかったといいます。

ですが、ゆる体操をするようになってから、
腰の痛みが全くなくなり、
スっと起き上がれるようになったと。

とっても喜んでいました。

今では「寝ゆる黄金の3点セット」は
欠かせないといいます。

ダラダラしているように見える「ゆる体操」

この「ゆる体操」、ダラダラとやっているかのように見えます。
ヤル気の無さそうな感じです。
クウタラにも見えます。

実際、ダラダラとやります^^;
しかし効果のほどは確かです。

気の観点からみても、ゆる体操はおすすめですね。
なんたって、ラクちんです。
ダラダラ、グウタラしながら健康体操できます。
遊び感覚ですね^^

遊び感覚でできますので、子どもも喜んで行うと思います。
ちなみに、ゆる体操は、子どもにもおすすめです。
地頭がよくなる効果もあります。
【参考】子供も「ゆる体操」で頭のよい子に

ゆる体操の元祖「操体法」

ところで「ゆる体操」には、実は似たような体操といいますか、
元祖「ゆる体操」があったりします。
それが「操体法」という体操です。

ゆる体操は「操体法」に似ています。

操体法とは、wikiにも説明があります。

操体法は、仙台の医師・橋本敬三氏が独自に創案した体操です。
ラジオ体操は体によくない、だからこれをひっくり返して「操体法」。
そんな皮肉交じりにネーミングしたといわれています。

確か30年くらい前に話題になりました。
知り合いにも「操体法」愛好者がいます。

この「操体法」を焼き直したのが、
ゆる体操という見方もあります。

操体法の効果もゆる体操の効果も同じ

操体法の効果は昔、聞いたことがあります。
さすが「ゆる体操」の元祖であり、
その健康効果は著しいものがあるようです。
ヨガや坐禅をしている方の間でも昔から知られています。

「操体法」も「ゆる体操」も同じです。
ルーツは気功です。

気功を安全な形で誰でもできるようにしたのが、
操体法でありゆる体操って感じですね。

気功がルーツの「ゆる体操」「操体法」

ところで「操体法」にしろ「ゆる体操」にしろ、
もっとルーツをさかのぼっていくと「気功」になりますね。

どちらも気功にルーツがあると思います。
コンセプトが気功ですし。

力を入れない、ぼんやりとした感じで行う、無理をしないなどなど、
気功の練功のポイントと同じです。

自発功はゆる体操・気功・ヨガのポーズの元になっている

実際、気功で自発功が起きると、ゆる体操などの動きになります。
これが実に不思議といいますか、興味深いものがあります。

おそらく、気功の動功にしても、ヨガのポーズにしても、
新しい気功体操であるゆる体操にしても、
自発功と関連していると思います。

てか、自発功で起きた動きを、
気功体操やヨガのアーサナに取り込んだのでしょうね。
そうとしか思えません。

で、自発功は気の流れを自然に整えますので、
気功体操やヨガのポーズは、
気の流れを整える働きがあるってことなのでしょう。
【参考】自発功・自発動功と瞑想

ゆる体操や操体法のリラックスした動きが身体能力をアップ

操体法にしろ、ゆる体操にしろ、
このリラックスした静かな動きが、
身体能力をアップさせる秘訣だったりします。

ゆる体操は体操の数も多いですね。
あと、指導者の高岡英夫さんが武道にも通じていて、
奥義の世界を臭わすところがあります。
【参考】「奥義」とは「気」「雰囲気」

世の中には心身を強健にし健全にする優れた方法がいくつかあります。
原始仏教の瞑想にも万人向けの方法もあります。
ゆる体操は、万人向けの優れた健康法ですね。

ですので、もう皆さんに紹介しています^^
腰痛の調子がよくなったなど評判ですし。
ご高齢の方の体力保持、健康増進にも折り紙付きです。

ゆる体操は簡単ではありますが、とてもおすすめです。
DVD付きの本もあります。
DVD付きが分かりやすいですね。

ゆる体操のDVD、これはわかりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です