「イエスの解放」DVD~レナード・ジェイコブソンが語る「いまここ」とキリストの秘密

何気にアマゾンで商品検索をしたいたところ、
レナード・ジェイコブソンを発見。

レナード・ジェイコブソンは、尊敬するマスターの一人です。
深みがあり、愛にあふれた方です。

以前、お会いして、とても示唆に富むアドバイスもいただいて、
それは今でも脳裏に焼き付いています。

正真正銘のマスターであり、太鼓判をもっておすすめできます。
といっても、レナード・ジェイコブソンのことを
知らない方もいるかもしれませんが、
それはちょっとネットで調べてみてください^^

で、そんなレナードのDVDが出ています。
このDVDはおすすめです。

イエスの解放 DVD

説明に、こうありますね。
===========================
第一幕
イエスは洗礼者ヨハネとの出会い、神とのワンネスへの目覚め、
サタンとの出会い、道を示す師としての最初の歩みについて大いに語る。
しかし、話が磔刑の体験にさしかかると、イエスの表情が一変する。
その時実際に起こった出来事とは?
そこで明らかにされる驚きと啓発に溢れる真実とは一体・・・?
イエスは十字架での死後、どのような体験をし、
どのような困難を乗り越えてきたかを明かす。

第二幕
イエスは彼の死後、誤解され誤用されてきた彼の教えを一新し、
巧みに明確化していく。
時には単刀直入に、そして時には愛と慈愛を込めた口調で、
帰還したイエスは、彼の本来の教えに目覚めるようにと呼びかける。
イエスの言葉はキリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒、仏教徒、
そして目覚めたい者全てを導くであろう。
そして無神論者や不可知論者でさえも、
彼の言葉に耳を傾けずにはいられないだろう。
帰還したイエスは、劇で東洋と西洋、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教が
一つになる方法を示し、分離と葛藤を抜け、全ての道と伝統の中心にある
ワンネスへと向かう道を私たちに見せてくれるだろう。
===========================
 

また、出版社のナチュラルスピリットから、
「イエスの解放 DVD」に関する動画が出ています。

【もし今イエスが復活したら何を語るだろう?】 『イエスの解放』DVD 日本語字幕付

レナード・ジェイコブソンの「イエスの解放」DVDのダイジエストです。
このDVD、ほとんど話題になっていませんが、おすすめなんですね。

メインは、キリストの秘密を語っているDVDです。
レナード・ジェイコブソンが、一人芝居で語っています。

この一人芝居も、実は、奥が深くて、キリストの真意といいますか、
秘密が解き明かされているのですが、
実は、このDVD、もっとお宝といいますか重要なものがあります。

それは、「特典映像」の部分です。
実は、ここが秀逸。

特典映像の中に、「質疑応答」があります。
確か、2本あったと思います。
この質疑応答が秀逸。

レナードが説明する「プレゼンス」「いまここ」が、とてもわかりやすいんです。
体感的にわかりやすく説明されています。

まるでレナードのセミナーに参加している感覚になります。
てか、同じです。

この「特典映像」を見るためだけに、購入してもいいくらいです。
周囲にもおすすめしているんですが、誰一人、ピンと来ていません^^;

たぶん、特典映像を見ていないんじゃないかと思います。

レナードはわかっていらっしゃいます。
相手が理解できる仕方で言語化しながら伝えていらっしゃる感じですね。

このDVDはおすすめなです。


 

ちなみに、キリストの実像に関しては、ダスカロスも述べています。
ダスカロスは、過去世でキリストと会っていたといい、
その当時の記憶をもとに、イエスの実像を語っています。

ジョシュア・イマヌエル キリスト (地上での生涯とその教え)

レナード・ジェイコブソンが語るイエスの像は、
磔刑のときのキリストの気持ちや思いを述べています。
 

レナード・ジェイコブソンは素晴らしい方ですね。
この方も、ノンジャンルな包括的な方です。
なんらかのドグマもありませんし、偏ってもいません。

スピ系のティーチャーを含めて、レナードはおすすめできる方です。
レナードは、フーマン、ミャンマーの某セヤドーとサヤレー、アジャシャンティ、
バーナデット・ロバーツ、エックハルト・トール、井上義衍と並ぶ、
おすすめできる方ですね。
ハートの強い覚者です。

毎年、日本にも来ていますので、ピピっと何か感じるのああれば、
お会いになるといいかもしれませんね。
何かが芽生えるかもしれません。

日本では、今西礼子さんが窓口になっています。
毎年、4月頃に、清里でリトリートも開催されていますね。
直感的に、何か感じるところがあれば、ぜひとも^^

◎レナード・ジェイコブソン〜抑圧した感情の真の癒しは今この瞬間にある
http://leonardjacobson.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です