時々行きたくなる事任八幡宮

時々行きたくなる事任八幡宮

たまにフラっと行きたくなるのが事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)。掛川市にある一宮(いちのみや)ですね。掛川市にあります。

今は夏盛り。
神社も青々とした木々で生い茂っています。

事任八幡宮は、大地系の神社です。
大地からグーっとエネルギーが立ち上がっています。

いい神社ですね。
まさに一宮にふさわしい神社です。

ちなみに一宮(いちのみや)とは、神社の「格式」を表す称号の一つですね。

平安時代に考案され、その国(今では県)を代表する神社に与えられた格式。事任八幡宮は、そんな由緒ある神社ですね。

名神大社の角避比古神社があった

ちなみに神社では最高ランキングになるのが「名神大社(みょうじんたいしゃ)」。霊験あらたかな神社のみに与えられた格式であるとか。
 
で、この「名神大社」が、実は浜松(浜名湖)にあったんですね。それが「角避比古神社(つのさくひこじんじゃ)」。が、今はありません。なんと、平安時代に起きた大地震で浜名湖に沈没。
 
今では「伝説の神社」となっています。それでもかつて、浜名湖に霊験あらたかな神社があったんですね。あまり知られていないと思いますが。

浜名橋もあった

ちなみに平安時代は、浜名湖に「浜名橋」という橋もありました。で、ここは国内でも絶景のビューポイントだったといいます。で、浜名橋も、地震で消滅。
 
そんな知られざるジモッティーな逸話もあるんですが、角避比古神社(つのさくひこじんじゃ)は、もうありません。あれば、浜松の地域興しに必ず使われたと思いますネ。

と、話しが脱線しましたが、たまにフラっと行きたくなるのが掛川の「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」。この辺りはやわらかい感じがして、すっごくいいんですよね。地面からググっと立ち上がるパワーを感じます。
 
ちなみに事任八幡宮は、拝殿よりも、ご神木のある前がオススメ。実は、ここが穴場です。事任八幡宮へ行ったときは、感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です