プレゼンス、天人に達し、さらに越えることへいざなう~今、関心があること

今、関心があることは「縁のある方々の意識の向上」。

これにもっとも関心があります。

いえ、本当は「悟り・解脱」なんですが、まだ悟っていないため、教えることができません^^;概念的な説明になってしまうだけです。

が、プレゼンスに達し、天人を越え、さらにパワーアップするところまでは導くことができます。うまくいけば覚醒体験まで行けるかもしれません。

 

もとより10代の頃から「どうすれば慈しみにあふれる人間になれるのか?」ということもテーマにしていました。

覚醒体験以降、縁のある方々のサポートをしてきたり、相談を受けたり、講師を招いての瞑想会を行ったり、そういうのを続けてきました。

その延長にあるのが、今ですね。

こうした生き方をして、かれこれ30年以上になりますし、10代の頃からのをカウントすれば40年は越えます^^;

で、今は、天人に等しいか越えるレベルに、「いかにして至るようにアドバイスできるのか」というのが一つのテーマであり、関心事にもなっています。

正確にいえば、悟りの入り口までご案内をして、あとは悟った老師を紹介して、その方にゆだねる。

そういうことをしています。

 

と、文字で書くと、大層なことに聞こえるかもしれませんが、実際はゆるりとしたもんで、お気楽なんですけどね。

しかし、このアプローチやアドバイスは難しい。

何故、難しいのかといえば、言語レベルの有り様を越えているからです。言葉や思考を越えた領域をお伝えするのは理解され難い。

マインド(思考)では、「はて?(そんなの効果あるの?)」と思われるのが結構多い。

「◎◎やるといいですよー」と言っても、実践する方は少なかったりします。

そもそも続かない(続けない)。

そういうケースが多かったりします。

 

しかし、中には実践する方もいるわけでして、で、こうした方々はゆっくりと、着実に伸びていくんですね。

こうしたのは、ここ数年、リアルで実例を見てきているので、アドバイスなりに妥当性があることもわかってきています。

とにもかくにも、非言語領域へ進んでいただく。

しかし言葉を使って説明します。

が、その説明も、最後の最後は「はて???」となることが多かったりします。ロジックが理解できなくなるといいますか。

なので、なかなか実行に移す方は、そう多くなかったりします。

 

ところで、ここらでミュージック、スタート^^

Marvin Gaye – What’s Happening Brother (Visualizer)


※引用元:Marvin Gaye(Official)

マーヴィン・ゲイの「What’s Happening Brother」。「どうした?」「どないしたん?」

コードが素晴らしいことに加えて、ジェームス・ジェマーソンのベースが最高。

この曲については、既に記事を書いています。いずれ投稿の予定です^^

 

で、話しを再開して。

言葉では届かない領域。
では、どうやって届けるのか?

実は、ここに企業秘密があります^^;

いえ、別段、秘密にしていなんですが、おそらく「は???」となりますので、あんまり書きたくなんですけどね^^;

 

非言語の領域へ開眼するには、

自力で開眼する

というのが一般的です。

しかし、相当なセンス、智慧、観察力、努力、工夫が必要です。

こうした資質が条件です。

 

けれども、ここまでの資質を持っている方はほとんどいません。そこで

音叉(共鳴)

の作用を活用します。

「は???」
(つд⊂)ゴシゴシ
(゚Д゚)は?

(・∀・)

いいんですよ^^;

音叉(おんさ)

でも、これで成果をあげてきています。

 

で、共鳴するには、受け手の状態が大事になってくるんですね。

音叉のように共鳴できる状態。

で、条件を満たすために、瞑想なり、体の使い方、言葉の使い方、心の使い方といった日々の有り様。

その他諸々。

こうしたことが渾然一体となって、適切に進んで行くと、条件が満たされて、これが切り口となって、ここから変容が始まります。

で、こういう風にいたるために、ゆるりとアドバイスをしたり、ゆったりとやっているんですが、「ゆるり」と行うのがいいんですね。

 

しかし、智慧、観察力、努力、工夫は必要です。

相当な資質は要りませんが、ある程度の資質は必要です。

なので資質をつちかっていくことが大事なんですね。

その資質は、一言でいえば「善性(受容力)」と「感受力」。

これがメチャ大事。

 

で、ゆるり。

ゆるっと。

ゆるっとやるのがいいでやんすよ(^o^)

でも、サボっちゃダメですよ^^

サボらないで、続けていくこと。

続けることが非常~~~~~~に大事なんです。

で、資質をつちかっていくんですね。

で、こういう資質を原始仏教では「五根」とか言っていたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です