ヒーリングエネルギーの知られざる話し

ヒーリングの種類の本当

実は1年以上前からヒーリングを行っていましてね。エナジーワークともいいます。

で、このブログではヒーリングの話しを最近、書いていませんが、検証などはずーっと行っています。

で、1年以上、コツコツと調べたり検証していて、そうしているといろいろなことがわかってきます。

で、まずヒーリングは

  1. リアルヒーリング・・・直に行うヒーリング
  2. 遠隔ヒーリング・・・遠隔で行うヒーリング
の2種類に大別できるんですね。

ヒーリングエネルギーには違いがある

で、これら2種類のヒーリングでは、エネルギーの性質が全く異なります。

直接行うリアルヒーリングでは、誰もが「肉体エネルギー」を使います。マグネティックエネルギーですね。

直にヒーリングをする場合は、誰もが必ず「肉体エネルギー」を使います。

ただし、肉体エネルギーを100使う人もいれば、10使う人もいて、その違いは人それぞれ。

そんな違いがあったりします。

肉体エネルギーの発生源

で、肉体エネルギーの発生源にも2つあります。それは、

  1. 蓄積されているエネルギー(内気功)
  2. 外部から取り入れるエネルギー(外気功)
なんですね。内気と外気です。

で、直にヒーリングを行っている人のほとんどは、「その人自身に蓄積されているエネルギー」を使っています。つまり「内気」。

後述しますが、「創造主の力から得ている」「宇宙から力を得ている」と言っても、実際は「その人自身に蓄積されている生命エネルギー」を使っています。これが事実なんですね。

外気を使うケース

で、外気を使うのは、チャクラが活性していないとほぼほぼ無理だと思います。

その外気にも2種類あります。それは、

  1. 天空、大地からのエネルギー(クンダリニエネルギー)
  2. 精霊・神霊エネルギー(スピリットエネルギー)
の2種類ですね。

で、こうしたケースだけが、外エネルギー(外気、天空、大地からのエネルギー)や、スピリットエネルギー(精霊・神霊エネルギー)を使うことができます。

つまりチャクラがある程度、活性していないとできません。

遠隔ヒーリングとチャクラ

あと遠隔ヒーリングも、チャクラがある程度活性していないとできないと思います。

遠隔ヒーリングは共振現象ですね。真我の共振現象ともいえます。

が、実は真我という言い方も実は微妙でして。なので適切な表現が見当たらないというのが本当のところです。仮に「真我」としておきますが。

創造主のエネルギーを使うケース

最近では、イメージやシンボルを使って創造主とつながりヒーリングができると言っているところもあるようです。が、それは先にも書きましたが、創造主のエネルギーではないでしょうね。

観念です。思い。想像。
密教と同じです。

密教では観想といって、イメージをすることで大日如来(宇宙創造主)と一体となるといっています。

が、これは単なる空想です。妄想。

これと同じで「創造主と一体となる」「宇宙からエネルギーが来る」とイメージしたり観想をするタイプのヒーリングは、空想です。

想像しているだけのものでして、実際は、肉体エネルギーを使っています。

なのでヒーリングのほぼ全ては、体に蓄積されている肉体エネルギーを使っているヒーリングです。

本物&おすすめのヒーリング

そんなヒーリングですが、中には本物のヒーリングもあります。

それが天啓気療ですね^^

北沢勇人さんはホンモノです。

自称クンダリーニ覚醒には、魔界や天狗界とリンクしている人が多いのですが、北沢さんは天界とリンクしています。正真正銘、安心しておすすめできる方です。

ほとんどの人は、魔界や天狗界とリンクしています。で、こうした人とは、そもそも関わらないほうがいいんですね。

しかし北沢さんは別です。安心しておすすめすることができます。

天啓気療は気功師が実施する気功治療や遠隔気功などと違う

⇒天啓気療院YouTube

エネルギーからみた仏教

ところで、エネルギーの観点からいえば、仏教を文言通りに進めるのは危ないですね。エネルギー的な枯渇、貧困を招くからです。

エネルギーは循環することが大事でして、これができない有り様は、そもそもリスキーです。

で、この現象を言語化していくと、いわゆる博愛・道徳・倫理といった観念にもなってまいります。

で、エネルギーの観点からみますと、仏教の有り様はかなり誤解されているんじゃないかと思います。特に日本。日本における仏教はヤバいです。

こんなのに関わっていると貧しくなります。エネルギー的に貧しくなって、容貌は醜くなり、経済敵にも貧困に陥ります。ダメ。こんな仏教に深入りなどしてはいけない。危険。

幕末に登場した島田幸安宮地水位は、日本の仏教徒は天狗界に墜ちていると報告していましたが、それはその通りです。

あの世の仕組みと天狗界

異境備忘録(宮地水位)~秋山眞人さんもおすすめの古書

ヒーリングやエネルギーの観点から、いろんなことを見ていますと、いろんな気づきや発見もあって、なかなか奥の深いものがあると感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です