胎内記憶と天人・天使から生まれ変わる記憶を持った女の子

2才の女の子の華月ちゃんが語る、胎内記憶と生まれ変わりの話しです。すごいですね^^

お腹の中にいた時の記憶

お腹の中にいた時の記憶(2)

素晴らしい話しですね。
お空の雲からジャンプしてきたと言っています。
天人(天使)の生まれ変わりですね^^

天界は地上の上空にありますので、この子は天界から下生してきたケースになりますね。

で、7年後の9才になっても、まだ憶えているようです。すごいですね。

お腹の中にいた時の記憶~あれから7年まだ覚えてる?~聞いてみました

可愛らしい女の子で、天女(天使)の生まれ変わりだと思いますね。ええ。
 

で、こちらもまた正真正銘の体験っぽいですね。

胎内記憶@3歳2ヶ月にて

3才のチエちゃんが語る生まれ変わりです。この子も天人からの生まれ変わりですね。

話しをつなぎ合わせると、

  • お父さんとお母さんの結婚式を「空の上」から見ていた。
  • お母さんはニコニコしているので好き(このお母さんのところへ行こうと決めた)
  • 一緒に「ゆうくん」がいた。
  • 最初に、チエちゃんが、空からジャーンプしてきた。
  • 地上に降りたときに地面に手を付いた。そのとき温かかった。
  • ゆうくんは後から生まれてきた
  • チエちゃんと、ゆうくんとは兄弟っっぽい。
  • お腹の中でお母さんとつながっていた。
  • 生まれるとき、息が苦しかった。
ということですね。

上記の動画のケースによく似ています。
おそらく、天人(天使)の転生ですね。

ニコニコした明るい母親を選んでくること(縁が生じること)、空の上から降りてきたことなど、天界にいて、天界から見ていたことがわかります。

この手の動画や証言には、ちょっとひっかかるものもありますが、こちら動画は本物ですね。

で、いい話しですね(^o^)

 

今、日本もそうですが、世界中で、天界から生まれ変わってきている人達が増えています。

40年くらい前は、修羅やガキといった低層アストラル世界から生まれ変わってくる人が大半だったんですね。

だから「昭和DQN」のような乱暴で、乱雑で、知能も低い奇妙な体育会系のノリも横行していたわけですね^^;

ところが、こうした悪趣の波動の世代の中にも、世界を良くするための先行者として、決死の覚悟で生まれ変わってきている天人もいたりもします。
 

でも今の時代は違いますね。
決死隊の先行者・天人・天使の尽力もあって、社会的にも良い波動を帯びてきています。

しかもディープステート(国家内国家)の存在が暴露されてきて、今までのように、人々の自由を奪う体制を作り、洗脳させることが難しくもなってきています。

世の中の仕組み、構造が、どんどん浄化され、よくなってきていますね。より自由で便利な社会になろうとしています。素晴らしい。

で、今や天人も安心して転生しやすくなってきています。今では大半以上が、天人・天使の生まれ変わりだと思います。


 

私たち個々が、次の時代がもっとよくなるように努めることは、より優れた魂が転生しやすい環境を作ることにつながりますね。

日々、自分の想念を良くし、明るくし、輝きに満ちることは、そのままこの地上の波動をよくし、より天界的な世界を地上に現前させることにつながっていきます。

自らの想念をよくすることは、自他共に恩恵となる、計り知れないメリットがあったりしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です