輪廻転生はどう考えても不合理~記憶喪失のゲームプレイヤーを繰り返す

輪廻転生はどう考えても不合理

思えば、私は、16才のときに、
業報思想(カルマの仕組み)と輪廻転生を知って、
雷が落ちるほどの衝撃を受けて(いや、本当に電撃が走ったものです)、
「我が生涯の目標は、輪廻を終わらせることだ!」
「この為にオレは生まれてきたんだ!」
と豁然(かつぜん)として、
輪廻転生を終えたいと思ったのが最初だったものです。

で、その後、本当に、輪廻転生からの解脱が、生涯のテーマになったものです。

幸いなことに、怪しい宗教には違和感憶えましたので、
行きませんでしたが、
ずーっと模索と探求、試行錯誤を続けてきたものです。
 

で、私の場合、悲観的だったりする後ろ向きな潜在意識を絡めた理由から
輪廻を終わらせたいというのではなく、
どう考えても不合理だと思うからですね。

で、どう鑑みても、輪廻転生は無益だと思うわけですね。
不合理。
非効率であり、ムダが多すぎ。
 

なぜなら、生命は、亡くなったら、生まれ変わって、
また赤ちゃんから始めて、学んで、大人になって、老いて、亡くなっていく。

これを延々を繰り返すわけです。
気絶しそうになりません?^^;

輪廻転生は記憶喪失のゲームプレイヤー

しかも、前世で体験したり学習したことを思い出せないわけです。
ぜーんぶ忘れてしまう。

もっとも、深層意識には残っているといいますが、
んなもん、普通人は、思い出せませんがな。
 

実質、経験値などがぜーんぶリセットされてしまう。

すげームダ(笑)
輪廻転生って、リセットしまくりの、超ムダな有り様じゃん。
 

経験値が積まれて、過去世の記憶や体験が積み重ねていくならまだしも、
生まれ変わったらチャラ。
もう一回、ゲームのやり直し。

が、プレイヤーは、前にリセットしたことを忘れて、またゲームを始める。
記憶喪失に陥ったプレイヤー。
これって、絶対ヘン^^;
 

で、こんなことを、無限に繰り返している?
想像しただけで、嫌になりません?

わたしゃ、嫌になりましたよ^^;

んなもん、おかしいべ。
てか、不条理過ぎる、と。
 

生まれ変わったら、前世の記憶もないんです。
全部チャラ。
で、また同じことを繰り返していくんです。

何やってんの?
ですよ。

生まれ変わったら、またゼロから勉強するんですよ?
生活習慣、言葉、モノの考え方などなどまた、勉強する。
で、生活のために働いて、死んで、また繰り返す。

想像しただけで、うげーとなるわけですね。
んなもん、大変^^;
いや、ホント、何やってんの?
ですよ。
 

しかも、人間に生まれ変わっても、楽なことばかりではないわけです。
いいことばかりとは限りません。
体も、時には調子悪くなって、うーうー苦しむわけです。

神々になっても、常に楽しんでいなければ死んでしまう。
ガキになれば、常に苦しみ続けている。
こんな生命輪廻に、どこにメリットがあるよ?

今日ハッピーと思えば、明日はブラック。
そんなのを時間をかけて、ずーっと続けている。
なんだかなあ、ですよ^^;

それなら、輪廻転生を終わらせて、
さっさと、永遠の存在になったほうが、楽。
至福のニルヴァーナですよ。

輪廻転生が真実だからといって悲観的になるのはナンセンス

が、ですが、あんまり、これを言いますとね、
マイナス状態になっている人や、
生きるのが嫌で、ツライと思っている人が
寄ってきそうですので、言わないんです^^;

そういうのは、勘弁^^;
もっと、ポジティブでありたいんです。

マイナスを引き寄せたり、
傷をなめ合うのようなのはご免です^^;
あっしは、そーゆーのが嫌。

そうそう、あっしは、ポジティブな解脱志向なんですよ^^;
至福のまま、ご機嫌うるわしゅうで解脱、悟りたい路線なんですよ。

しかし、まあ、輪廻転生を終わらせたいものですなあ。
天界へ行って、そこで修行をして、さらに別の天界へ行って、
天界だけを巡っている間に、解脱っていうのもいいですね。