ヒーリングが効かない人の特徴~自分に嘘をつき正直・素直でない人

ヒーリング効果が期待できない人がいる

とても興味深い話しがあります。

大変優れた某ヒーラーなのですが、その方が興味深いことを言われています。

「私のヒーリングを受けても効果が無い人がいます」と。
 

で、どういう人かといえば、

「本音と建て前が違いすぎる人」

であるといいます。
 

うーむ。

これはうなりました。
 

「本音と建て前が違いすぎる人」
 

これは、要するに「素直かどうか」ということなんですね。

言い換えると「マインド(思考)が強いかどうか」ということです。
 

これね、ものすごく心当たりがあります。

自己欺瞞に陥っているとヒーリングが効かないことが多い

ヒーリングが効かない人に、たとえば、こういう方がいます。

本当は恋愛をしたかったり性的なことで煩悶しているんですね。

が、この気持ちを隠して(自分でも無意識に抑え込んで)、「悟り」とか「解脱」の話しにすり替えてしまっているんです。

悟りとか、解脱といったことに興味を持っているようなのですが、私が見たところ、そうではありません。

性的なことで葛藤しているんです。
 

ぶっちゃけていえば恋人が欲しいわけなんです。

が、ご本人は、それを決して認めようとしません。
 

悪口みたくなってしまいますが、これはですね、「自己欺瞞」に陥っているわけなんです。

これね、ものすごく厄介なんですね。

自分に嘘を付いていて正直でなくなっている

こういう人は、自分に嘘を付いていて、正直じゃないんです。

「本音と建て前」が違いすぎる人なんです。
 

で、優秀なヒーラーのヒーリングを受けても効果が無いだけではありません。

誰かが適切なアドバイスをしても、こうした人は、実行してもなかなか効果が出てきません。

自己欺瞞に陥っていると、様々な方法を試しても、効果が得られない。

このことを体験的に感じています。
 

ですので、大変優れた某ヒーラーの言葉が、ズシリと響くわけです。

本当に、その通りなんだろうなあ、と。

素直・正直であることの大切さ

こうして鑑(かんが)みてみますと、「素直」「正直」というのは、本当に大切なエッセンスなんだなあ、と。

そういえば、仏教でも「信(サッダー)」を重視します。
 

「信(サッダー)」とは、心が浄らかなことをいいます。

「信」という字を使っていますので、「信じる」「信仰」と思われやすいのですね。

しかし、そうではないんです。

「心の浄らかさ」を「信(サッダー)」といっています。
 

「信(サッダー)」とは、言い換えますと、「素直さ」「正直さ」ともいいます。

で、これが最も大切であり、基本、基礎となる徳項であるといいます。
 

瞑想の視点・スタンスも「信(サッダー)」から行いますのでね。

澄みきった状態から「いまここ」を行うことが肝要だったりします。
 

澄み切った状態こそ、「信(サッダー)」。

クリヤーな状態。

浄らかな状態。

つまり、素直、正直な状態だったりします。
 

瞑想においても、素直さ、正直さが大切ということですね。

で、ヒーリングにおいても大切であると。

素直さ・正直さはスピリチュアルや精神修養の基本

このように見ていきますと、いかに「素直さ」「正直さ」が大切なのかということ。

「信(サッダー)」。

スピリチュアルや精神修養においては、「素直さ」「正直さ」が最も大切であり、基本になるのでしょうね。
 

だからこそ、素直に正直にお話できる人は、ヒーリング効果が期待できるんだと思います。

優秀な某ヒーラーの言葉が、「こういうことなのか」と合点します。

ヒーラーはクンダリーニ覚醒レベルがおすすめ

ちなみに、ヒーリングは、抜け道的なズルいやり方ではないんですね。

針治療などと同じです。
 

気の詰まり、気の塊を溶解させて、気の流れをよくして自然治癒力を発揮させるテクニックです。

ノドに魚の骨がひっかかっているなら、それを取り除くのと似ています。
 

気の詰まり・塊を軽減させることですね。

ですので、ヒーリングを受けることは、基本的にはおすすめしています。
 

ただし注意が要りますね。

ヒーリングの際に、ヒーラーが持っている固有の波動の影響を受ける場合があることです。
 

宇宙や外気から気を取り入れているといっても、それは表面意識での作用です。

どうしても無意識レベルにある個我のエネルギーの影響を受けてしまうことも出てきます。

大事なことは、無意識レベルまで、宇宙につながっていることなんですね。
 

しかし、大概は、無意識レベルまで宇宙に完全につながっていません。

無意識レベルまで宇宙につながるためには、クンダリニー覚醒か、禅定(サマディ)に達している必要があります。
 

ですので、クンダリーニを覚醒した方とか、サマディに達することができるヒーラーがおすすめだと思っています。

こうした方は、深いヒーリングができますし、ちょっと違います。

しかも、宇宙性に深く開けていますので、安全なヒーリングが期待できることが多くなります。
 

とはいっても、大事なのは、清らかさです。

これが大切ですね。

ヒーリングは、よくよく吟味していくことが大切ですね。
 

で、ヒーラーであっても、「素直さ」「正直さ」が大事なんだと思います。

ヒーリングを受ける側も、「素直さ」「正直さ」大事。
 

なんとも深い意味が、ここにはあると思います。