アセンション(次元上昇)とは魂の成長のこと~宇宙時代の幕開け

アセンションとは「地球の次元」が変わることではない

アセンション。
次元上昇。

2012年にもありましたね。
当時のアセンションでは、「地球の次元上昇する」と言っていました。
が、これはさすがにおとぎ話過ぎて、まったく相手にもしていませんでした。
ええ。

これは今でもそう。
アセンションは、「地球の次元」が変わることを言っているのではないんです。
これは違いますよ。

アセンションとは、「各人の心の次元が高まること」を言っているんですね。
これが「次元上昇」、「アセンション」の本当の意味。

この地球の次元が上昇するという(のもあるのかもしれませんが)のではなく。
一人一人の心の次元、意識の次元が上がることを言っています。

アセンションするハート・エネルギーが降り注ぐ2017年~2020年

で、2017年~2020年の間は、「アセンション・エネルギー」が
追い風のように押し寄せていて、
各人が、魂の成長をしやすい時期だったりするんです。

で、この「アセンション・エネルギー」とは、「ハート・エネルギー」。
ハート・エネルギーなんです。

なので、ハート・エネルギーに生きている人ほど、
自己改革、魂の成長が進むようになります。
追い風を受けるようになります。

で、女性は、生理的にハート・エネルギーが動きやすいため、
女性がアセンションしやすかったりもします。
特に、家庭を持ち、子育てに励んでいるお母さん、主婦が、アセンションしやすい。

そう、今起きていることは、ふつーの暮らしをしている人が、
高次元、高次の意識に開けていきやすい時代なんです。

草の根レベル、一般大衆から、高次元の意識に開ける人が多くなる時代。
今は、そういう「天の計らい」としか思えない流れになっています。

出家のような隔絶された空間で修行に励み、高い意識に開ける時代は、
終わっています。
そういう道もありますが、主流ではなくなっています。
一時的にリトリートすることがあっても、メインな有り様ではありません。
少数派になっています。
マイノリティ。

ふつーの暮らしをしている人がハートに開ける

今は、ふつーの暮らしをしながらハート・エネルギーに生きている人が、
高次元に開きやすくなっています。

で、ハート・エネルギーで生きているというのは、女性に限らず、
端的にいって、他人に働きかける人のことなんです!
高い波動で働きかけている人!
施す人、紹介する人、手をさしのべる人。

仕事を通して、趣味を通して、あるいはボランティアを通して、
近所付き合い、家族の中において、子育て、友人関係において、
プラスのエネルギーを施している人、サービス精神のある人が、
ハート・エネルギーで生きている人です。

ただし!表向き、こうしたことをしていても、相手を不幸にしたり、
支配するような関係は、ハート・エネルギーではありません。

本当の意味で、相手を利することですね。
ここがポイント。

で、それは文字通りハートの行為もあれば、
時として厳しい忠告もあるでしょう。

波動が低いことはよくない

今まで、多くの人をみてきましたが、波動が低いと、よくありません。
よくない。

波動が低いと、相手に何かを施すことができなかったりします。
自分のカラに閉じこもってしまったりして、何かとよくありません。
このこと自体が、自分も他人も周囲をマイナスにしてしまうんですね。

その心の狭さ、自分へのしがみつきが、成長を阻(はば)め、
低い次元に押しとどめています。
波動が低いと、施しも、善いこともできにくくなります。
いや、実際はできない。

もし、この次元にいるならば、無理をしてでも、カラを打ち破ること。
生ぬるいやり方では無理かもしれません。
精神的な血を流すことも必要かもしれません。

魂の成長・アセンションとは波動を高めること

結局、「魂の成長」とは、波動を高めること。
これが「アセンション」。

霊的次元でいえば、魂が、神仙界、神霊界、高級神霊界といった次元へ
シフトしていくことなんですね。

アセンションとは、本質的な意味での「魂の成長」のことなんですね。
魂の次元が上がること。

波動が高くなると、必然的に、オープンになってきます。
そういうもんなんです。
命は、そのようにできているんです。

「愛とやさしさ」のハート・エネルギーは変革の嵐を巻き起こす

スピリチュアリストによっては、2018年~2020年の3年間が、
自分を変えるチャンスであり、この時期を逃すと難しくなると言っています。
しかも、2021年以降、人類は2種類に分けられてしまい、
高次元に生きる人と、低次元に生きる人が明瞭になってしまう、と。
で、低次元の人は、どんなに頑張っても、もはや高次元にシフトしにくくなる、と。

しかし、私は、そうは思いませんね。
2021年以降云々の話もまたおとぎ話です。
それは無い^^;
煽り話です。
2012年のアセンションの別バージョンとしての「煽り」です。

ただ、2020年頃までは、自己改革をしやすい時期じゃないかと感じています。
 

そもそも世の中の動きが、すさまじいスピードで変わってきています。
グローバリズムも終焉の流れです。
世の中の構造自体が、ここ数年の間で大きく変わってきています。

「変革の嵐」が吹きまくっているんですね。
しかし、この「変革の嵐」は、「愛とやさしさ」の風なんです。
ハート・エネルギー。

だから、このハート・エネルギーは、人によっては厳しくつらく感じられるはずです。
旧態依然の自分、組織、構造をキープしようとする
「こだわり」「とらわれ」の強い人には、焼け付くように痛く、ツラク感じます。

反対に、この風が気持ち良く感じる人もいます。
魂の成長に励み、工夫し、意識の次元を高めようとする人です。
これこそが、アセンションの波に乗る人、乗りやすい人ですね。

この数年間で、魂の成長を遂げてきている人は多いと感じています。

で、天界との距離も近くなり、精霊、天使、神霊とコンタクトする人も
増えてきていますし、今後も増えるでしょう。

もちろん、異星人とのコンタクトもそう。
私は、異星人には、善良なるヒューマノイドしか思いつきませんが、
こうした天使系の宇宙人とのコンタクトも多くなるでしょうね。

今は魂の成長が加速的に進みやすい時期

魂の成長が加速的に進みやすい時期。
それが今。

宇宙意識・真我に開眼して、意識が飛躍する人。
ハートに目覚めて、意識がシフトする人。
智慧に開けて、意識がジャンプする人。

各人の中でアセンションが起きる。
魂の次元上昇、存在波動の次元上昇が起きる。

見るもの、聞くもの、音楽、アイテムも高次元のものと触れるようにして、
考え方、自分の存在の波動も高次元になるようにしていくといいですね。

命本来が持っているよろこび、たのしさ、笑い、
オープンマインドに開けてくる人が、これから多くなると思います。

宇宙時代の幕開けですね。
その第一歩が、今近づいているってことなんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です