天啓気療の北沢勇人さんのYouTubeがいい

天啓気療の北沢勇人さん。
もうイチオシもニオシもしている優れたヒーラーです。本当に素晴らしい。

そんな北沢さんは、毎日のように動画をアップされています。で、こちらの動画もいいですね。実体験に基づくお話しです。

天啓気療院で実施する遠隔の方法と気功やレイキなどで行う遠隔の方法との違いについて

いいなあと思った箇所をかいつまんでピックアップしてみます。

◆毎日、瞑想と呼吸法を行って、ヒーリング能力の維持とアップに努めている。

◆ヒーリングしたものの、あの人はすぐによくなったけれども、あの人はよくならない。何故なんだろうかと考える。真夜中まで考えることもある。

◆北沢さんは過去に大変な苦しい目にあったので、困っている人を助けたい、楽にさせたいと思っている(これがヒーリング活動の原動力なんだと思います)。

◆どうやったら改善させることができるんだろうか。どうやったら満足してくれるんだろうな。

◆遠隔ヒーリングでも、直接ヒーリングでも同じ。

◆ヒーリングをして「あなたはこれが問題だ」ということはほとんど言わない。治ってから、改善しにくかった点を指摘する。

◆気功でも遠隔ヒーリングができる、レイキでも遠隔ヒーリングできる、誰でも遠隔ヒーリングができる、という人がいる。これは疑問。

◆遠隔ヒーリングをするといっても、お客さんが目の前にいないことをいいことに、実際はやっていないのに「やりました」といって、お金だけ取る、そんな気功師もいる。ご注意を。

◆北沢さんは、そんなズルをしないことを証明するためにも動画を公開している。

◆直接ヒーリングを受けて改善しないヒーラーなら、遠隔ヒーリングは受けないほうがいい。

◆おすすめの遠隔ヒーラーは、
 動画を作って公開している
 話しをしながら遠隔をする人
そういう人を頼ったほうがいい。
でも、こうしたヒーラーはほとんどいない。

◆世の中には、「自分はヒーリング能力が高い」といって、大勢を集めているヒーラーもいる。100人、200人集めている気功師やヒーラーもいる。

◆でも、そういったヒーラーの中には怪しい人もいる。ヒーラーに近づくと本物かどうかがわかる。ある有名なヒーラーに近づいたときに「作り話だったんだねえ」ということがわかった。

◆嘘を言って「自分は大ヒーラー」と名乗り出すと、一回言ってしまうと、引っ込みがつかなくなる。ずっと虚栄を張ることになる。自分を大きく見せようとし続ける。こういうヒーラーがいる。

◆大声を上げて気功治療をしている気功師。大声を出すことは役に立たない。瞑想と同じ。瞑想も静かに行う。瞑想時の状態でヒーリングができる。大声を上げたりパフォーマンスをする必要はない。

◆天啓気療を受けて、動画を撮影し、公開する人は変化が大きい。公開することで他の人が助かることがある。でも動画公開は恥ずかしい。けれどもこれを見て助かる人がいる。人を助けるために動画を公開することはおすすめ。自分も助かるけれども、他人も助かる。愛の実践。

◆反対に、動画公開を遠慮する方は変化が遅くなる。

いろいろと参考になりますね。
ちなみにクンダリニが目覚めた人は、相手に会った瞬間に、その人の状態などがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です