松果体・第3の目は右「太陽」・左「月」はエジプト・ホルスの目、ヨーガ、密教も同じ

ようつべ先生で見つけた動画。
松果体に関する説明です。
7分くらいの動画です。
情報としてはよくまとまっていますので、とりあえずはご紹介。

人類最大の秘密・・・松果体、第3の目の真相!

ふむふむ。
スピ的な分野における松果体情報としては、
よくまとまっていますね。
 

で、松果体。
アジナーチャクラと言われています。

が、視床全体が、アジナーチャクラとサハスララチャクラとが関係していて、
松果体は異次元を感知する能力を主に司っている気がします。

で、松果体は、

エジプトでは「ホルスの目」に象徴されています。
◎ホルスの目/物事を見通す眼
 右目・・・ラー/太陽
 左目・・・ウジャト/月

として、あらゆることを見通せるといっています。
 

で、これは「ヨーガ」でも言われています。
◎ヨーガ/悟り・覚醒
 右鼻・・・ピンガラ/太陽の気道
 左鼻・・・イダー/月の気道

ヨーガでは目ではなく「気道」ですね。
で、ピンガラとイダーの気道が開くと、
クンダリニが中央のスシュームナ管を通って、
アジナー、サハスララに達すると言われています。
 

で、ちなみに、密教(真言宗)にも同じものがあります。
◎密教/浄眼
 右目・・・マ字/太陽
 左目・・・タ字/月

としています。
これが完成すると仏天を見る「浄眼」が得られ、
仏天と感応できるようになると言われています。
 

結局、
 右が「太陽」
 左が「月」
というのは、エジプトもヨーガでも密教でも同じです。

しかも、高次の異次元の世界を認知し、
神レベルの洞察や叡智が備わるとされ、
究極的には悟り・解脱に導くとされています。

これは本当ですね。
エネルギー経由による覚醒の道です。


 

ちなみに動画では、松果体から幻覚を見る
DMTが分泌されているといっていますね。

これは幻覚ではなく、アストラル界などの異次元を
感知する際に出る物質でしょう。

呼吸をすれば、水と二酸化酸素が出ますよね。
これと同じです。
異次元を認知するときに、松果体からDMT成分が分泌されるのでしょう。

人間が口から水と二酸化酸素を出す現象を見て、
「人間は、呼吸困難になる二酸化酸素を口から出しているから、
人間は、自死するように出来ている」と言いますか?^^;
言いませんよね^^;

松果体のDMT成分も同じでしょう。
幻覚物質DMTが出ているから幻覚を見ているのではなく、
アストラル界などに触れているときに出る物質で、
DMTは排出物質なんじゃないかと思います。
ただ、DMTそのものにも幻覚作用があるってことなのでしょう。
 

で、松果体。
松果体をはじめ、視床を活性するためには、どうすればよいのか。

ズバリ、陽気を養い、ポジティブ・エネルギーがベースになるようにしながら、
心を浄め、天晴れになっていくことですね。
そうして、利他、博愛の気持ちを高め、
それが当たり前になるようにしていくことですね。

これが「準備」です。
あとは、自ずと活性する道が開けてきますね。