太陽の近くを飛行する巨大UFOが出現~木星と同じ大きさの惑星サイズUFO

ネットにはUFO動画もかなりあります。
まあ、現代の娯楽、それがネット動画、という感じもします。
何でもありますし。

しかしネットにあるUFO動画には、
創作・加工したものも結構ありますね。
フェイク動画です。

太陽の近くを飛行する巨大UFO

ですが、そういった中、NASAなどの公式動画に映っていた
正真正銘のUFOと思しき未確認飛行物体の動画があります。
これには興味が惹きつけられます。

たとえば、太陽の近くを飛行する「謎の物体」です。
 

こうした動画に映っているUFOらしいもの。
太陽コロナの上空をかすめて飛んでいます。

しかしその大きさ。
「木星」と同じくらいです。
巨大です。

中には、木星以上のサイズもあります。

木星ですよ、木星。
惑星の大きさは、絵で比較すると、
「なるほど」と分かります。

木星クラスのサイズのUFOや、
それ以上の大きさの超巨大なUFOが、
太陽近辺を「飛行」しているわけですね。
うなりますなあ。

もっとも、太陽のずっと手前を飛行していたものが
映り込んでいるのかもしれません。

2次元動画ですので、太陽と同じ空間と思い込みやすいのですが、
実は、ものすごく手前を飛行しているのかもしれません。

しかし、動画に映る物体は、
明らかに、太陽の「向こう側」を飛行しています。
つまり、太陽の裏側を飛行しているということです。

ということは、確かに何らかの物体が
太陽の近くを飛行していて、
それが映ったということになります。

太陽からエネルギーを吸い取る暗黒のUFO?生命体?

また、別の動画には、巨大な物体が、
明らかに太陽に接しています。

その動画には、太陽の近くにいます。
UFOなのか、それとも巨大な生命体なのか、
ちょっと分かりにくい「暗黒」な物体が映っています。
 

暗黒物体が、太陽に触手を伸ばして、
まるでエネルギーを補給か吸収しているかの様子なんですね。

しかも木星の何倍もある大きさ。

何でしょうかね。
 

ただ言えることは、この宇宙は、
様々な生命に満ちあふれているということですね。

無数の文明も築かれているはずです。
こんなのはもう当たり前の常識でしょうね。

大切なことは、高度な文明や知恵を持つ人々と、
いかにして友好的に接触し、
自分達も物心両面に渡って豊かにできるか、
ってことになると思います。

もう興味本位の時代は去ったと思います。
まずは、精神性でしょう。
精神性を高めていくことですね。

今やもう、一人一人が、宇宙的に目覚め、
その生き方を身に付けていくレベルでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です