珍しい手相まとめ~ますかけ線・三奇紋・神秘十字線・金星帯・千金紋・ソロモンの輪・仏眼・スクエア・希望線

珍しい手相・レアな手相

手相。
いろいろな見方がありますね。

私は占いには相当、精通したほうですが、
実は「手相」だけはしっかりと学んでいません。

いえ勉強はしたのですが、どーも今ひとつ、
本腰を入れて勉強する気持ちになれなくて、
プロレベルまでにはいかなかったものです^^;

が、珍しい手相とかレアな手相は印象に残っています。
で、今日は、そんな「珍しい手相」「レアな手相」をご紹介。

といっても今やインターネットには、もうそろっているんですよね^^;
ちゃんとあります。

【衝撃】今すぐ確認!珍しい手相占いまとめ。1つでもあればスゴイ! 【驚愕】

さすが「ようつべ先生」ですね。
いろんな動画があります。

こちらは手相動画ですね。
しかもレアな手相。

そんなレアな手相が、この動画で、おおよそわかってしまいます。
なんとも今は便利な時代ですね。

手相の基本~右手左手どちらの手で見るのか?

で、一応、文字で、いくつかを書いてみますと、
まず、手相を見る「手」は、「右手、左手、どちらにするか」ですね。

◎右利きの場合
 左手・・・先天的な傾向
 右手・・・後天的な傾向

◎左利きの場合
 右手・・・先天的な傾向
 左手・・・後天的な傾向

では、珍しい?手相のご紹介。

ますかけ線~天才か変人になる個性的な手相

「ますかけ線」は、わかりやすい手相ですね。
知能線と感情線が合わさって真っ直ぐな一本となって、
手のひらを横切る手相です。

「ますかけ線」は、歴史上にも天才、豪傑、偉人に多かったりします。
徳川家康、豊臣秀吉が「ますかけ線」。
現代では、イチロー、タモリ。

波瀾万丈が多いけれども、いったん勢いに乗ると大業を成す大物の相。
後述する「千金紋」と似た運勢です。

しかし「ますかけ線」は、大失敗とか大失脚もしやすいといいます。
吉凶が両極端に表れるのが「ますかけ線」と言われています。

「ますかけ」は時々見られる手相です。
決してレアな相ではなかったりします。

一般人に、この手相がありますと、とかくマイペースになります。
中には個性が強すぎて浮いてしまったり、
他人の意見に左右されない頑固者にもなります。

「ますかけ線」は、「天才」「英雄」の相と言われる反面、
「変人」「非常識」の相とも言われています。
良くも悪くも個性的になるといわれています。

しかし決して悪い相ではないんですね。
むしろ自分が住む世界をしっかり定めますと、
その世界でいかんなく実力を発揮して成功するようになります。

ますかけ相がある方は、とにもかくにも「個性的」になります。
「自主独立性」「起業」「大成功」
「一匹狼」「孤独」「孤高」「変人」「落伍者」
両極端にもなりやすいといいます。
頑固には注意ですね。

覇王線(三奇紋)~億万長者になるレアな手相

覇王線(はおうせん)は、億万長者になる手相です。
大成功運。
巨万の富を作り、大資産家となる命です。
ごいすー^^

覇王線は「三奇紋(さんきもん)」と言うのが一般的ですね。
運命線の一種です。
運命線なのですが、太陽線と財運線が絡んで居ます。

で、「三奇紋」と言われる通りで、
運命線が、一点から太陽線、財運線に別れて、
三本の線となる手相をいいます。
お花や熊手のような手相です。

言葉で説明するよりも、
見たほうがわかりやすいですね^^;

覇王線はレア度の高い相です。
それだけ成功の度合いも高くなります。
孫正義さんや、ユニクロお柳井社長は、
もしかすると覇王線(三奇紋)を持っているのかもしれませんね。

億万長者の手相です。
運命線の中でも、運気が強い吉相です。

神秘十字線~スピ好きに多い手相

「神秘十字線」とは、「知能線」と「感情線」との間にある
「十文字」をいいます。

神秘十字線も、わりと出てきます。
決してレアな手相ではありません。

神秘十字線を持っていると、宗教や占い、
スピリチュアル全般、霊的なことに興味を示す人が多くなります。
霊感がある人が多いともいいます。
が、未発達な才能の場合は、妄想や空想好きになります。

神秘十字線があると、この現象世界を越えた異次元の世界や
超能力といった神秘的なものに興味を示します。
こうした興味の延長で、ホンモノの霊感なりが出てくる人もいます。
アストラル界を感じたり、接点が出てくる人もいます。

低次元に流れてしまうと、よからぬことになりやすいため、
精神修養などを行って、高次元とリンクするようにしていく必要もあります。
でありませんと、妄想や想像の世界に入り込んで、
乖離(かいり)が酷くなってしまうこともあります。
ちなみに多少の乖離は一般的ですので問題はありませんね。

◎「乖離(かいり)」~思考・観念が強い、抑圧・トラウマがある、空想・スピ好きは注意
https://www.yurubossa.com/kairi/

金星帯~異性にモテる手相

「金星帯(きんせいたい)」とは
「金星環(きんせいかん)」とも言われる手相(紋)です。

中指と薬指に円弧を描く相。
半月を描いている相ですね。

金星帯を持っている人には「芸術家」が多くなります。
美に対する感性があって、それが外観に出てきます。

金星帯を持って人はセクシーだったり、エロ格好いい人が多くなります。
お洒落で、センスがあるんですね。
これが「芸術」「アート」となって才能も開花します。

金星帯は、フェロモンと関係があるのかもしれません。
「色気」のある人も多くなります。
それ故に男女ともに「モテ」ます。
が、裏目に出ますと、恋愛で揉めることにもなりますのでご注意。

いい手相があるからといって、それだけで安心してしまうのは
早計なことがあるのは、手相の世界も同じだったりします。

千金紋(成り上がり線)~立志伝中に出てくる苦労人に多いレアな手相

「千金紋」とは、後述する「ソロモンの輪」に似ています。
が、「千金紋」は、生命線の始まりから、中指の真ん中の付け根に向かって、
カーブを描きながら伸びている手相をいいます。

「成り上がり線」は生命線の端から出ています。
「ソロモンの輪」は人差し指の付け根をグルっと弧を描いたカーブになります。
起点と終点が違います。

「千金紋」は、大器晩成型の運勢を示す相。
あるいは一発逆転が可能な珍しい相。
それ故に「成り上がり線」と言われています。

「千金紋」は大変レアな相です。
逆境続きだったり、不遇の時代が長かったり、
人生のどん底を経験しまくっていたものの、
ある時を境にして運勢が好転し、急速に伸び、成功を手に入れる相です。
一気に大金持ち、大富豪、富裕層になる人もいます。

50才を過ぎるようになった人生の晩年から飛躍する人も多く、
まさに「成り上がり」です。
いや「大器晩成」ですね。
「立志伝中」に出てくる苦労人に多い手相です。

成り上がり社長にも多かったりします。
富裕層にも多く見られるといいます。

大概、個性的で、普通の人と感性も異なります。
それ故に、苦労が多くなるのでしょうが、
いったん成功街道に乗ると、大成功を収める、
レア中のレアな手相といっていいでしょう。

レア度も高く、その人生は波瀾万丈で、
その苦労の末に成功を収めるといった珍しい手相です。

太くハッキリした運命線~成功が約束されている手相

太くハッキリした運命線は、文字通りで、運勢のよい相です。
運命線そのものが、社会的でどれだけ活躍できるかを表しています。

したがって、太くしっかりとした運命線を持った人は、
社会的に成功するとか、何らかの功績を残しやすいと言われています。
成功が約束されている手相です。

で、この傾向は大概、該当しているといいます。
運命線は、太く、しっかりして、はっきりと刻まれているほうがいいんですね。

ソロモンの輪~カリスマを示すレアな手相

「ソロモンの環」は、先述の「千金紋」と間違えてしまうこともありますが、
「ソロモンの環」は、人差し指のつけ根から、
グルっとカーブを描いて、人差し指を囲む手相(紋)ですね。

一本だけでなく、二重、三重の線となって出ていることもあります。
ちなみに「金星帯」は、中指と薬指をクルっと囲みます。

「ソロモンの輪」は、カリスマの相と言われています。
能力が卓越しています。
霊感や直感があり、瞬間的に物事の是々非々を判断できる
特殊な能力も持っているといいます。
しかも強運。

カリスマ性を持った宗教家に、
「ソロモンの輪」を持った人がいるのかもしれませんね。
レアな相です。

仏眼~記憶力がよいことを示す手相

仏眼は、親指に表れる「目」の形ですね。

霊能力や超能力の持ち主。
記憶力がよい。
そう言われています。

仏眼は、両方の親指に出るのは珍しいといいます。
大抵は、どちらかの親指に表れます。

しかし「仏眼」もわりと出やすい相です。
別段、レアではなかったりします。

また多くは記憶力が良いとか、ある分野での記憶に長けているとか、
物覚えがよいことを表すことが多いと思います。

聖職紋(スクエア)~博愛と善意に生きる珍しい手相

「聖職紋」は「スクエア」と言われる相(紋)です。
人差し指の付け根の辺りに「格子状(スクエア)」の紋があると
「聖職紋(スクエア)」といいます。

形が格子状(スクエア)ですので、別名「スクエア」と言っています。

「聖職紋(スクエア)」は、指導者や先生の資質を示す相です。
人の長所と短所を見抜いて、適切にアドバイスをして、
人を導くことができる才能を持っています。

またリーダーシップがあります。
向上心もあります。

しかも人の悩みや相談を聞いて、適切なアドバイスができますので、
指導者、先生、コンサルティング、カウンセラーといった
人を導く適性を示す相といわれています。

また「ボランティア精神」にあふれています。
この相を、別名、「ボランティア相」ともいいます。
スクエアがある人は、ほぼボランティア精神を持っています。

ただし空気が読めませんと、「お節介」になってしまいます。
この点は注意が必要ですね。

「聖職紋(スクエア)」が、はっきり、濃く出ていると、
自分の考えや広め伝える才能が色濃くなります。
そのため信奉者も多くなります。
ボランティアグループや営利を追求しないNPO法人の代表であるとか、
あるいは善意にあふれる宗教団体の教祖に多い相かもしれません。

「聖職紋(スクエア)」を持っている人は、有名、無名に関わらず、
博愛と善意に生きる人にみられます。
珍しい手相です。

希望線(ベンチャー線)~ポジティブシンキングを示す手相

「希望線」は、生命線から人差し指に向かって
真っ直ぐ伸びている線をいいます。

「希望線」は、夢や願望が成就する相。
別名「ベンチャー線」ともいいます。
実力のある人が多くなります。

「希望線」は「上昇線」や「努力線」とも呼ばれます。
要するに「ポジティブ」なメンタリティを示す手相ということですね。
前向きで向上意欲心にあふれています。

手相が示す幸運を活かすのは日頃の心得もある

ということですが、そんなにレアではない相もあります。
しかし、こうした相があっても、その人自身の基本的な「器」如何(いかん)によって、
実際に表れてくる現象は違ってきます。

また、あまりにも悪い性格や性癖がありますと、
せっかくの吉相も台無しにしてしまいますね。

そのため、やっぱり日頃からの心得、心構えを
きちんとしていくことが大事になってまいります。

・いまここ、プレゼンス、あるがまま
・ポジティブ、明朗
・ハート、寛大

といった有り様ですね。
こうした有り様でいますと、自然な「徳」を積む生き方になります。

そうすると、持って生まれた吉相が、より開花し、いい感じに開花し、
自分も満足できて、周囲からも喜ばれる、そういう状態になりますね。

手相は、自分の潜在的な資質を知る、一つの手掛かりですね。
で、手相って、意外と当たるんですね^^

◎1つでもあれば凄い!かなり珍しい【手相】10選!! – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2141256730969764901