クリスタルボウル瞑想~浄化・ヒーリング効果も期待できる瞑想を補助する新しいやり方

さて、昨日開催のイベント。
無事、終了。

実際にやってみると、思っていた以上によかったですね^^;
いやあ、どうなるんだろうかと、幾ばくかの懸念はありましたのでね。

で、やっぱり「クリスタルボウル」は素晴らしい。
感想は、大体3つ。

1.瞑想状態にすぐなった(解けにくい緊張がすぐ解けた)
2.効果を実感した
3.よくわからない

このあたりですね。

クリスタルボウル瞑想の効果を体験

で!最初から予想していたことが、証明されたのはうれしかった。
長年、瞑想をしている人に顕著だったのが、

「すぐに瞑想状態になれた」
「緊張がすぐに解けた」

という感想。

おー、これぞ、私が実感していた効果そのもの。
ズバリ。

何人かの方が、これを即座に体感し、
イベント終了後に、驚きとともに言ってきてきださりました。

「ああ、やっぱりそうだった」と納得。
ものすごくうれしかったですね。

倍音・共鳴・低周波・うねり・ゆらぎが効果の秘密

クリスタルボウルは、単体で鳴らしても、
実際に出ている音のオクターブ違いの音が出ています。

これを「倍音効果」といっています。

で、複数鳴らすと、今度は「共鳴」現象が起きます。

この共鳴により、さらに別の周波数が発生します。
耳では聞こえない「低周波」も出ます。
この低周波には、チャクラを活性する低周波も出ています。

で、音の「うねり」が生じて、心地よい「ゆらぎ」を生み出します。

このように、「倍音」「共鳴」「低周波」「うねり」「ゆらぎ」によって、
身体への共鳴現象も起きて、心地よくなり、浄化作用も著しくなります。

瞑想状態では意識の共鳴・うねりが起きている

これね、私自身が体感し、まー、驚いたわけですね。

普通に瞑想をし、瞑想状態が深まってくると、
意識は、一種の共鳴現象を起こし始めます。
意識のうねりが起きます。
これはエネルギーによる「共鳴」と「うねり」だと思っています。

で、このことを、「気功態」とも言っているんですね。

エネルギー(気、エーテル)が増幅し、共鳴し始め、うねりが生じます。
こうなると、いとも簡単にプレゼンス(いまここ)状態になります。

といいますか、プレゼンスを引き起こすきっかけに、
意識の共鳴とうねりがあると思っています。

言語化すると、わかりにくかもしれませんが、体感を言葉にしますと、
こうした表現になります。

で、これが安定しないまま強くなると自発功が起きることがあります。
体の揺れですね。

クリスタルボウルの響きは意識の共鳴・うねりに似ている

で、クリスタルボウルの「共鳴」「うねり」「低周波」は、
こうした意識の「共鳴」「うねり」に似ているんです!

しかも、このアイテムは、ヘミシンクのように
「耳だけから聞く」というのではなく、
「体で感じる」ものですので、効果は倍加されます。

クリスタルボウルは、いわば、体の振動・響きを、
瞑想の手がかりにするやり方です。
自然な瞑想の仕方に近くなります。

クリスタルボウルで誰でも瞑想と浄化を体験できる

なので、クリスタルボウルを使えば、
安全に、自然な瞑想状態に誘導できるのでは?
というひらめきがあったわけですね。

また、浄化、リラックス効果が得られる。
現代人は、2500年前の人達と違って、緊張などが凄まじい。
これを解くには、いろんな方法がありますが、
クリスタルボウルも効果的なテクニックの一つになるであろう、と。

で、これらが証明できたというわけで、
今回は収穫が大きかったですね。

クリスタルボウルを使った瞑想は新しいやり方

クリスタルボウルの「共鳴」「うねり」「低周波」は、
そのまんま意識の共鳴とうねりの引き金になる。

しかも、パワフルな響きなので、思考停止状態にもなりやすい。
浄化作用も大きい。

ヘミシンクのように耳だけで催眠誘導するのとは違って、
リアルな瞑想感覚になりやすい。

外部の力を借り、一時的に、そういう状態になるにせよ、
この体験そのものはインパクトがあるだろーな、と。

で、こうした瞑想の体験が、参照項となって、
今後の瞑想の手がかりにもなるであろうと。

ま、そういう狙い、目的がわったわけですね。
で、それが見事にビンゴ。
 

ちなみに、音を使った瞑想の仕方は、ほかにもアイディアがあります^^

新しい瞑想のテクニックとして、音を使ったやり方は、
今後、研究もしていきたいと思います。

クリスタルボウルは瞑想の補充ツール

それにしても、クリスタルボウル瞑想は、
30分があっという間に過ぎる感じもあって、
こうした体感からも、パワフルなツールになり得るな、と思いますね。

ただ、クリスタルボウルは補助ツールですね。
自転車でいえば「補助輪」。

補助輪無しで瞑想するのがベストだと思いますので、
クリスタルボウル無しで、深い瞑想やプレゼンスに至るのが望ましいですね。

が、しかし、

・深い瞑想を体験してみたい
・浄化を進めたい
・ヒーリング効果を得たい

こういったときは、効果がありますね。

クリスタルボウルは瞑想体験しやすく浄化作用がある

それにしても、いろんな発見や気づきがあったものです。

で、やっぱり、スピリチュアルや瞑想は、これを本気に求める素地や、
今必要としているという意欲があってこそ、
いろいろと開けてくるものかなあ、ということ^^;

「なーんとなく」といった感じで参加しますと、
クリスタルボウルといえども、
手応えがサッパリというケースもあります^^;

やっぱり、必要としているので学びたい
といった意欲は大事なんですね。
 

求道精神が強く過ぎて、ストイック過ぎてガチガチになるのも問題ですが、
なーんとなくといった曖昧さや、フワフワなのも問題であって、
やっぱり適度なバランスにあることが望ましいことがわかってきます。

結局、繊細でやわらかく、シャープな感性に根ざしていることが大切で、
こうした部分は、確実に押さえておく必要はあるな、とも思います。

いずれ私も、クリスタルボウルを購入しよう。
まずは2個ですね。
共鳴、うねり、低周波を出す効果が得られるためには、
2個ありませんとできませんので^^;
 

瞑想には、いろんなやり方がありますが、
自分にとって、どれが今、いいのか、という選択が大切ですね。

クリスタルボウルは、瞑想体験をしやすい、浄化作用が強い
といったところが、特徴なんだと思います。

初心者には、とっかかりやすりと思いますね。