クメール王朝が滅んだ理由~ジョージ・ハント・ウィリアムソンのUFO空中携挙説

クメール王朝が滅亡した理由は謎

9世紀から14世紀にかけて、カンボジアの内陸に栄えたクメール王朝。
平和と融和の精神に貫かれた、「地上の天界」といわれた理想的な国家。

アンコール遺跡の知られざる歴史~クメール王朝は融和の精神に貫かれた理想の文明だった


※赤色がクメール王朝(地図引用元:wiki)

今では、アンコール遺跡(アンコール・ワット)として、
その姿が残っていますね。

しかし、クメール王朝は、13世紀過ぎてから突如、この世から消え去ります。
突如です。
一夜ににして消えたとも言われています。

で、消えた理由として、
いわく、タイに勃興したアユタヤ王朝に滅ぼされたと。
いわく、モンスーンの影響を受けたからだと。
いわく、治水灌漑システムが制御不能になったからだと。

けれども決定的な証拠はありません。
クメール王朝が滅亡した、本当の理由は「不明」であるといいます。
このことは考古学の世界でも「謎」とされている一つだったりします。

ジョージ・ハント・ウィリアムソンによるクメール王朝滅亡説

しかし、クメール王朝が滅亡した理由を、
ジョージ・ハント・ウィリアムソンという人が、50年も前に説明しています。

ちなみにジョージ・ハント・ウィリアムソンとは、
世界で一番最初に、宇宙人・UFOのことを精力的に言い出した人です。

ジョージ・アダムスキーが宇宙人に遭遇したときにも、
その現場にいた人物でもあるんですね。

まさに元祖な人です。
って、古い話しですけどね^^;

クメール族はUFOによって空中携挙された

で、ジョージ・ハント・ウィリアムソンは、その著書「神々のルーツ」において、
クメール王朝の人達が、一夜で消えてしまったことについて言及しています。

このことは本書の124ページにあります。
信じるか信じないかは別にして、少し引用してみましょう。

中世のクメール族は、ほとんど一夜のうちに、
地上からまったく姿を消してしまった。

クメール人の起源は不明だが、インドネシアのカンボジアに土着して、
ヒンドゥー教と仏教をあわせた素晴らしい文明を築いていた。

最近、宇宙人が教えてくれたことだが、クメールの首都、
アンコールワットに住む人もなく、荒廃してしまった理由は、
大宇宙船が、彼らを一人残らず連れ去ってしまったからであるという。

ということです。
さて、真実はどうなのでしょうかね。
ちなみにこのことは、いわゆる「UFOによる空中携挙」のことです。

私は、この話しは真実であろうと思います。
この地球上において、また争いの多い時代において、
クメール王朝は、信じがたい奇跡のレベルの
愛と平和に貫かれた国家を形成していたわけです。

偉大なる進化を成した他の惑星の人達が、クメールの危機を察知して、
全員、空中携挙したというのはあり得ると思います。

ブラジル・マット・グロッソ人もUFOによる空中携挙された

ちなみに一夜にして、そこに住む人達が消えてしまった事例があることは、
昔から各地で起きています。

たとえば、ブラジルのマット・グロッソ奥地の古代遺跡にいた人達も、
一夜にして消え去ってしまったといいます。

で、UFOによる空中携挙によって、
一夜にして忽然と消え去ったといいます。

このことは、先住民族の研究者の第一人者である、
米国モンタナ州立大学元教授・アーディ・シックスキラー・クラーク博士が
「YOUは」宇宙人に遭っています スターマンとコンタクティの体験実録
という書の中で述べています。

この書は、宇宙人本の中でも異例の本です。
事実のみを数多く集めた本だからです。

そもそも著者のアーディ・S・クラーク博士は、宇宙人研究家ではありません
先住民族を研究する第一人者です。
その研究者が、北米インディアンをインタビューしていると、
「スターピープル」とリアルに遭遇している話しが数多くあったと。
嘘ではないと。

妄想の類と思われるかもしれませんが、
この世には、信じがたいことがあるのも、これまた事実ですね。

宇宙人はリアルで存在しています。

クメール族は高度な精神性を有していたため他の惑星に連れていかれた

9世紀から14世紀にかけて繁栄したクメール文明。
しかも平和と融和の精神に貫かれた理想の国。

一夜にして消え去ったとも言われています。
UFOによる空中携挙が起きたとうのは、
充分あり得ると思います。

宇宙人が、地球人を他の惑星に連れていく場合、
1.地球人を代表して学習をしていただくため
2.本人の過去世のカルマによるため
3.地球人のレベルを超えて宇宙人と共に生活できるレベルにあるため

といったことがあります。

クメール文明を作ったクメール族(カンボジ人)は、
融和と博愛の高次の精神性を有していたため、
宇宙人が、他の惑星へ連れていったのかもしれませんね。

折しも、14世紀~15世紀は、世界中で争いや動乱が盛んになる時代です。
地球の波動レベルが著しく低下する暗黒の中世の時代。

魔界めいた地球時代の悪影響から逃れさせるために、
宇宙人がクメール族を空中携挙して、他の惑星に連れていったという話しは、
あながち否定できないと思います。