日本のコロナ死亡者が少ない9つの理由

日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか

今週の週刊現代を何気に立ち読みしたところ面白かったですね。「日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか」という記事です。その理由を9つ上げています。

確かに日本では、コロナの死亡者が少ないんですね。統計を見てもわかります。

世界全体・・・感染者324万人/死亡者23万人
アメリカ・・・感染者105万人/死亡者6万人
スペイン・・・感染者23万人/死亡者2万人
イタリア・・・感染者20万人/死亡者2万人
イギリス・・・感染者17万人/死亡者2万人
フランス・・・感染者16万人/死亡者2万人
日本・・・感染者1万5千人/死亡者468人

ダントツに少ないですね。

人口10万人あたりのコロナ死者数を見ると、
もっとわかやすくなります。

ベルギー 68人
スイス 57人
イタリア 55人
スペイン 52人
フランス 43人
イギリス 40人
オランダ 27人
スウェーデン 26人
アメリカ 18人
ドイツ 8人
カナダ 7人
イラン 6人
エジプト 4.5人
ブラジル 3人
メキシコ 1.6人
韓国 0.3人
中国 0.3人
日本 0.2人
シンガポール 0.1人

日本は、圧倒的にコロナ死亡者が少ないことがわかります。

日本のコロナ死亡者が少ない9つの理由

で、日本では、コロナ感染の死亡者が少ない9つの理由(推測)を挙げています。

  1. クラスター対策が成功
  2. これから死者は多くなる(感染者は今後多くなる)
  3. 隠れコロナが多く自然に治っている
  4. ウイルスの変異
  5. BCG効果
  6. 実は抗体ができている
  7. 衛生意識が高い(清潔好き、手洗いができている)
  8. 生活習慣(靴を脱ぐ、お風呂、キス・ハグしない)
  9. 言語(日本語は口を動かさなくても話しができる)

1.クラスター対策が成功

実はクラスター対策が成功しているから、
日本にはコロナ感染者が少ないという指摘です。

しかしこれは医学的な根拠があるわけではないようです。憶測ですね。

今のところ「憶測」でしか推し量ることができないようです。日本では何故、コロナの死亡者が少ないのか。不思議です。

2.これから死者は多くなる

もう一つの推理は、これから死者は多くなるというもの。感染者は今後多くなるというものですね。

これは今後の推移を見守らないとわかりませんね。

3.隠れコロナが多く自然に治っている

3つめが「隠れコロナが多く自然に治っている」という推理です。これも謎です。

あくまで推理ですね。

4.ウイルスの変異

「ウイルスが変異した」という推測もあります。
そもそもウイルスには
1.武漢型
2.ヨーロッパ型
3.日本・アメリカ型
の3種類あるといいます。

で、日本型は弱いのではないかとか。
そんな憶測もあります。

5.BCG効果

「BCG効果」も言われていますね。
しかしまだ医学的根拠はありません。

果たしてBCGはコロナに対して効果があるのか。
これもはっきりするまで待たなければなりませんね。

6.実は抗体ができている

あと「実は日本人には新型コロナの抗体ができている」という説もあるようです。

アジアではコロナウイルスに似たウイルスが蔓延していて、実は日本人を含め、アジアの一部の人には抗体ができているとか。

しかしこれはオカルト的です。

7.衛生意識が高い

あと「日本人は衛生意識が高い」という理由も指摘されています。確かに、これは該当しそうですね。

日本では、手洗いの対策も浸透しています。
マスクを付ける習慣もあります(欧米には無い)。
そもそも日本人は清潔好きです。

手洗い、マスク、うがいといった衛生意識の高いことが、コロナ感染者の少なさと、死亡者が少ない理由なのかもしれませんね。これはもっとも妥当性のある理由です。

8.生活習慣

あと「生活習慣」も上げられています。
日本では、
・家の中では靴をぬぐ
・お風呂に入る
・清潔好き
日本人は欧米からは潔癖症と思われているほど綺麗好きです。
この理由も、その通りだと思います。

ちなみに欧米では
・キス、ハグが多い(接触感染のリスクが高い)
・おしゃべりが多い(飛沫感染のリスクが高い)
・靴を履いたまま家で生活する(ウイルスを室内に持ち込む)
といった具合です。
ウイルスに感染しやすいですね。

また中国では、
・大皿から取ってみんなで食べる(感染しやすい)
といった様子です。

確かに日本はウイルスが感染しにくい生活習慣があります。

9.言語

あと「言語の特質」も挙げられています。

日本語は、口を動かさなくても話しができる。
英語はブレス音が多いので唾が飛びやすい。
中国語も四声の発音の際、ツバが飛びやすい。

つまり日本語は飛沫感染しにくい言語だといいます。

このこともあり得ますね。

PCR検査数が少ないから?

ちなみに、日本のコロナ感染者数は死亡者数が少ないのは、「PCR検査数が少ない」という指摘もあります。

けれども、もしコロナに感染すると20%が重症化するといわれています。
死亡者は5%。

なのでもしコロナに感染すると必ず重傷者も出てきます。
死亡者もわかります。
必ず明らかになります。

仮に隠れ死亡者がいたとしても、世界的にみれば、日本では感染者も死亡者も今のところ圧倒的に少ないことがわかります。

100年前に流行ったスペイン風邪との比較ができると、何かわかるのかもしれません。

まとめ

日本では何故、コロナの死亡者数が少ないのか。
本当の理由はわかりません。

が、衛生意識が高いことと、清潔好きな生活習慣が、大きな理由になっているのではないかと思います。

それにしても謎めく現象です。
が、世界の中で比較すると、日本は今のところ感染が拡大していない様子もします。
このこと自体はいいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です