フェイスブック離れが加速している

フェイスブック離れが加速

昨年の秋くらいから、フェイスブック離れが起きているみたいですね。ネットにもいくつか記事があがっています。

◆若者だけでなく中高年までもがフェイスブックから離れる理由

◆Facebookのユーザー離れが深刻化…Google日本法人、LINE元代表ら語る “おっさんSNS” の生存戦略

フェイスブック離れの原因は「FBの言論統制&偏向姿勢」。これが大きな理由のようです。

ふーむ。

確かに私とつながっている人も、辞めた(辞める)、書き込みをしない、ログインしないという人が徐々に増えている感じを受けます。

私も、FBの言論統制や偏向姿勢に「なんだかなあ」という気持ちがあります。なので一時、FBを辞めた時期もあります。

やはりフェイスブックはそろそろ潮時なのかなあと思います。

されどフェイスブック

が、反面、フェイスブックだけでつなっがている方もいます。

フェイスブックを辞めてしまうと、フェイスブックだけでつながっている人とは、疎遠になりますからね。

なのでフェイスブックを続ける続けないは微妙なところもあります。

それと「いいね」は押さないで、ただ読んでいる方もいます。

特に接点は無いものの、ただ読んでいる人もいるんですね。

なので、そうそう簡単にスパっとフェイスブックを辞めることはできないような気もします。

やはり、微妙ですね。

フェイスブックは長文を好む高齢向け

それにしても上記の記事の中に「FBは、長文を読むことが苦にならない高齢ユーザー向けに固定化していく」とあります。

なるほど^^;

私も長文派です^^;
おしゃべり感覚でタイピングしますので、気づけば長文になっていることがしばしば。

が、「長文はブログがいい」と思うときもあります。

というのも、フェイスブックは、読みにくいんですね。レイアウトがイマイチ。

スマホならまだしも、PCで読む場合、非常に読みずらいんですね。

SNSは、つながりが感じられるのが魅力ですね。しかしユーザーが減ってくると、このメリットも減っていきます。

フェイスブック以外の他のメディアへシフトすることも考えたほうがいいかなと思い始めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です