お金を増やす考え方~お金の流れが変わる4つのステップ

お金を増やす考え方

これはおもしろいですね。「お金を増やす考え方」です。4つのステップにしたがってトレーニングすると、お金に対する考え方をが変わり、お金の流れが変わるというものです。

スピリチュアルな動画になっていますが、心理学に根ざした有効性のある考え方ですね。

【お金の流れ】あなたが一瞬で変わる方法♪ 潜在意識を書き換え☆

お金の流れが変わる4つのステップ

上記の動画で説明している通りですね。4つのステップにしたがってイメージ・トレーニングをしていきます。

次に4つの質問が出てきます。質問を聞いたら、イメージの中でお金を使い切ってください。

あれに使う、これに使うといった具合に、全てのお金を使い切ってください。具体的に何をするのかをイメージしたり、紙に書き出すといいですね。それではトレーニングを始めます。

【お金の流れが変わる4つの方法】
1.10万円を差し上げます。今すぐ使い切ってください。

2.100万円を差し上げます。今すぐ使い切ってください。

3.1000万円を差し上げます。今すぐ使い切ってください。

4.1億円を差し上げます。今すぐ使い切ってください。

10万円から始まって、100万円、1000万円、1億円と金額がアップしていきますね。さて、いかがだったでしょうか?

お金を使った後をイメージするのが大切

この4つのステップによるイメトレで、なんとお金を増やす考え方のコツを体得できます。

大事なことは「使った後(買った後)のこともくわしくイメージする」ということのようです。

多くの人は何かを買うか貯金しか考えない。
買うことでイメージが終わっている人が多い。

車を買うなら、車を買ったイメージで終わっている人が多い。買い終わることでゴールになっている人は、お金が集まりにくい。

大事なことは、買ったことで、自分や他人にどんな効果があるのかをありありと感じるようにすること。そうすると、お金の流れが変わる。

買ったことで、誰々が喜んで、自分が満たされ、家族、誰かが笑顔になる、喜んでいる。居心地がよくなっている。ハッピーになる。

買った後のことまで詳細にイメージできる人は、お金を上手に使える人。

ただ単に買うイメージではお金が集まらなくなる

「買いました」で終わる人は、イメージレベルが浅いため実現しにくい。この考え方(イメージ)は「お金が要らない」になってしまう。ただ単に「モノが欲しい」になってしまう。これはお金が集まらない考え方(イメージ)。

買ったことで、どんな影響が出てくるかをくわしくアリアリとイメージできると、お金の流れがよくなる。お金が入ってくる。

イメージしやすお金額がある

あと「イメージしやすお金額(財布)がある」ともいいます。

これはどういうことかといえば、10万円、100万円、1000万円、1億円があっても、サクサクと使うことができる金額があるってことです。

人によっては、1億円を使うことはイメージできなかったりします。

けれども1億円を使える財布があると、簡単に1億円が入ってくるようになる。1億円を自在に使える感覚。そうすると財布のキャパシティが大きくなる。10万円しか入ってことない感覚が、1億円入ってくる感覚になる。

これはお金に対する心理的ブロックですね。お金に対して、自分に制限を加えていると、その金額までしか使えませんし、集まってこないといわれています。自分の能力に制限を加えているようなものです。

まとめ

このトレーニングを繰り返して行っていると、お金へブロックが緩和されてきて、お金の流れが変わってくるといいます。

イメージの練習だけれども、心理学的にも合致しています。効果のあるトレーニングですね。これはいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です