財務省vs経済産業省の戦いが始まった

G7で決まった財政支出路線

財務省VS経済産業省のバトルが始まったといいます。きっかけは2021年のG7ですかね。

今年のG7サミットにおいて、先進諸国の首脳は、世界の経済の成長と発展のために財政支出(拡大)を継続していくことに合意したといいます。

◆G7首脳、財政出動による景気支援継続でおおむね合意=関係筋 | ロイター

これは朗報ですね。日本では20年以上にわたって財務省が緊縮財政(日本貧困化政策)を推し進めてきています。が、もはや世界レベルでは通用しない流れになったということですね。

G7の決定は国民にとって福音です。日本は実のところ経済成長の点においては発展途上国に成り下がっています。しかしようやく長い貧困経済からの脱却ができそう。

財務省vs経済産業省の戦いが始まった

で、さらに福音とゆーか面白い展開が。G7の決定に呼応するかのように、経済産業省は財政拡大路線に転換することを発表。なんと経産省が反・財務省派に^^

で、財務省VS経済産業省のバトルは早速始まったようです。なんとこのタイミングで両省のトップが変わると。

◎財務省・・・財政破綻のロジックを考案した「財務省のエース」Yが「事務次官(トップ)」に就任。
◎経産省・・・財務省の方針を否定したTが「事務次官」に内定。

省庁の中で最強なのが財務省

ちなみに省庁の中でも最強なのが「財務省」といいます。他の省庁をも圧倒する「ラオウ」のような省庁。

各省庁の予算の首根っこも押さえていて、しかも下部組織に泣く子も黙る「国税庁」を従えています。

「ラオウ」と「カイオウ」が不敵な笑いを浮かべて並んでいるかのような最強の省庁、それが財務省。

で、経産省トップ予定のTは、そんな最強の省庁「財務省」に戦いを挑みます。

財務省の方針を頭ごなしに否定し、財政拡大路線を言い出した言い出しっぺ、そんな人が経産省のトップに。ラオウ&カイオウに挑む「ケンシロウ」であるかのような。

これは面白い。
財務省と経産省のトップが、まったく違った方針を全面に出しての頂上戦バトルを展開。おお^^

経産省の勝算目論み

経産省は、財務省の方針よりもG7合意を優先したんでしょうね。おそらく「勝算アリ」と見込んだんじゃないかと思います。

いやー、今、省庁では、国民の命運をかけての頂上戦が始まったようです。

どっちが勝つんでしょうかね?たぶん経産省の財政拡大「北斗神拳」が炸裂し、財務省の秘孔を突きまくって「あべし」にすること請け合いじゃないですかね。たぶん。

財務省は、その頭上に「死兆星」が見え始めています。

と、まあ、実際の意図とか狙いはわかりませんけどね。単純な図式にした寸評ですけどね。

田原総一朗は財政破綻が間違いに気がついた

ちなみにこの前は、「朝まで生テレビ」が放送されています。(土曜日1時25分放送)。番組の内容は、まさに財政出動に関することであると。
https://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

で、司会者の田原総一朗さんは、実は最近「財政出動派」に目覚めています。

何やら藤井聡さんの説法を聞いたところ「経済の一瞥体験」が起きたようでして、「財政破綻論は間違い」「日本は自国通貨建の国なのでインフレにならない限り財政出動すべし」という真理に目覚めたといいます。

で、そんな覚者となった田原総一朗さんを筆頭に、熱血漢の藤井聡さんらが出演して、バトルを繰り広げそうです。

コロナ禍だからこそ反緊縮財政

昨年からコロナ禍となり、並行して日本経済の行く末も怪しくなり、何かとネガディブな話題が多くなってしまったような。

昨年までなら日本の問題点を取り上げて云々していましたが、さすがにこれだけネガティビティてんこ盛りになりますと、言及する気も起きなくなりまして。

が、しかし!最近になって、あの忌まわしき緊縮財政、PB黒字化目標とは逆の動きが活発化してきて、経済産業省が財務省に楯を突くかのように財政拡大を言い出しています。

また著名な経済言論人(御用学者)も財政拡大を言い出してきています。

これはアメリカからの圧力もあるといいます。

が、MMT(現代貨幣理論)の流れに舵を切りつつ有あるかのようで、あの忌まわしき「日本の財政破綻論」にも終止符が打たれる日がやってくるかのような流れ。いいですね。

財政拡大で日本経済にも明るい兆し

日本の経済には明るい展望も見え始めてきています。財政拡大路線になれば再び経済は活気付いていきます。

対中国問題を含めた日本の安全保障の拡充化を図ることもできますし、日本が中国の属国化することも回避できる流れになります。

それとコロナによる経済補償も含めて、社会福祉の充実化も図られるのではないかと。

財政拡大路線になると、いろいろと期待できます。

ぬか喜びになって欲しくないんですが、しかしどう考えたって、財政拡大路線に舵を切らなければ、本当に日本は亡国になってしまいますからね。今後に期待したいですね。

いやあ、いろいろと流れが変わってきましたネ。長く続いた貧困経済が終わって、ようやく実体経済が活気づく流れになりそうです。

いえいえまだ喜べませんが、政府が財政拡大をすれば経済成長していきますからね。

中国の脅威にも対抗できますし、社会福祉も充実して、みんなもっと楽になっていくと思います。ちょっと期待しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です