言葉の使い方・言い回しは大切~丁寧にすることで性格や気持ちが良くなり人間関係もよくなる

言葉の使い方には配慮しているほうだと思います。
で、言葉の使い方が今ひとつな人は、基本的に信用していません。

子どもや学生ならまだしも、社会人として経験があるなら、
言葉の使い方は、無意識にも習得します。
 

特に「言い回し」には配慮しますね。
たとえば、

今日は会議があるから、行けません

これなどはダメな言い方であり、文章ではもってのほか。
最悪です。
相手に不快な印象を与えかねません。

こうした言い方や、言い回しをする人は、普段から波動が低く、
テンションも下がり気味です。
また性格も傲慢であったりして、人を見下す傾向があります。
ですので、人間関係のトラブルをはじめ、
いろんなトラブルを抱えることにもなりやすかったりします。
 

で、適切な言い回しは、たとえば、

本日は会議がありますので、参ることができません

こういう感じですね。
違いは分かりますよね?
丁寧な言い回しになるわけです。

で、これくらい丁寧な言い回しにするのが、普通ですね。
相手に不快な印象を与えない丁寧な言い方です。

このように言葉の使い方などによって、その人の性格や状態までもがわかります。
普段から使っている言葉を意識して丁寧にするだけで、
実は、性格や気持ちが変わります。
これ意外と知られていないのですが、効果は絶大です。

普段から使う言葉や言い回しは、無意識のうちに、その人に影響を及ぼします。
逆に言いますと、普段から丁寧な言葉を使う人は、
おおむね性格もよく、エネルギー状態もよく、健全だったりします。

ですので、おかしな言葉を使ったり、ぶっきらぼうな言葉を使う人は、
基本的に信用していませんし、信用しません。
これは長年の経験で、100%近く当たっています。
 

最近は、ヒーリングのことを書いていますが、
おそらく言葉の使い方が悪い人は、ヒーリングの効果が得られたり、
恩恵にあずかることは難しいと思います。

ヒーリングの効果が得られる人は、
普段から「何とかしよう」と自己改善や自己向上を図っている方でして、
こうした涙ながらの努力をしても「どうにもならない」といった人が、
ヒーリングの効果が得られている感じもします。

やはり、そうそう「虫のいい話し」はないんでしょうね。
でも、「こんなに頑張っているのに、いまひとつ」という方は、
ヒーリングの効果が期待できます。
てかl効果が必ずあります。
 

と、話しがそれましたが、言葉は大切です。
特に言い回しは大切。

言葉の使い方や言い回しだけで、その人を判断できてしまうわけですね。
が、言葉の使い方や言い回しを意識して丁寧にするだけで、
性格や気持ちの有り様が変わります。
これホント。
で、効果は絶大。

言葉って、とても大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です