富富富:コシヒカリを上回る美味しい富山のお米~勝ち誇った不敵な笑いと富山の文字を使った絶妙なネーミングセンス

たまたま見かけたニュース。

◎お米:笑顔の味 「富富富」11日デビュー
https://mainichi.jp/articles/20181004/k00/00e/040/226000c

なんでも、富山県で新しく開発したお米があると。
その名も

富富富

???
なんて読むんだ?

「とみとみとみ」?
「ふとみふ」?
「とふふ」?

それともまかさ「フフフ」?

で、答えは、

フフフ( ̄∇+ ̄)v

えええ、ま、マジですかあ???
まさかの「ふふふ」読みぃぃ???

しかし、味は、「コシヒカリよりも上回っている」とか。
激ウマらしい。

えええ、本当でつかあ^^;

 

しっかし、すげーネーミングセンスですね。
「富山県」の「富」を使ったのでしょうが、読み方がぶっ飛んでいます。

「ふふふ」。

どことなく不気味です^^;
なんとも不敵な笑い。

しかし、味においては他の追随を許さない勝ち誇った響きを出しています。
「どうだ、すげーだろ」といわんばかりのマウントっぷり^^;

アグレッシブで攻撃的ですね。
しかし、ホント、すごいセンスです^^;
絶妙すぎ。

「富富富」
と書いて、
「ふふふ」

ちなみに、ネットでも買うことができるんですよね。
思わず不敵な笑いがでそうな「ふっふっふ」( ̄∇+ ̄)v


 

それにしても、一回見れば、半永久的に記憶に残りますわな。
誤植じゃないの?ミスタイプじゃないの?
と思う「富富富」。
同じ文字が3連続。
麻雀の大三元みたいな役満っぷりです。

「富富富」、凄すぎ^^;
素晴らしいネーミングセンスです。
ご堪能あれ^^