アニメの一話完結作品を見たいが探すのが大変~作品数・ネット情報も多すぎてわからない

アニメ作品の数が多くてどれを見ればよいのか迷う昨今

わたしゃ、アニメをあんまり見なかったりします。
いえいえ、興味はあるんです。
見たいんです。
が、どれを選んだらよいのかがわからないんですね。

普段からアニメを見ているほうではないんです。
たまに見る派。

で、ツタヤへ行って借りることがあるわけですね。
アニメも物色します。

が、ものすごい作品数なわけです。
で、どれを選べばいいのかがわからない。
選択に困ってしまうわけですね。

一話完結の2時間以内のアニメを見たい

で、私は、2時間以内で楽しめる「一話完結作品」が見たいんですね。
2時間以内。

で、一話完結の作品に、TVアニメの連作シリーズもあるんですね。
しかし、TVアニメの連作シリーズは、見るのが大変。
そもそも見ている余裕がありません。
時間がない。

連作ではなく、2時間以内で一話完結しているアニメ。
これを、できるだけ多く見たいんですね。

TVアニメは連作なので延べ時間が24時間になることもある

それにしても、アニメ作品。
TVアニメの連続ドラマ式が多いですね。

大概のアニメは、シリーズ物になっています。
8巻とか。
24巻とか。
テレビで放映していたものがDVDセットになっていますね。

しかし、TVアニメは見るのが大変。
延べ時間でも、24時間くらいになります。

見ている時間がありませんし。
途中で飽きてもしまいます^^;

そもそも、ヨガをやり「ながら」見ているくらいです。
「ながら」族。

毎日、少しずつ見て。
数日で1作品見終わる。
そんなペース。
3~4日で1作品見終える(聞き終える)といった感じです。

なので2時間で終わる、一話完結のアニメがいいんですね。
TVのシリーズものではなく、
120分(2時間)以内で完結の作品。
劇場用映画とか、そういう類。

ネットのアニメ情報は多く、詳しく、TVアニメの紹介がほとんどな印象

と、そんな思いのあるアニメなんですね。
面白い「一話完結作品」を見たいんです。
120分(2時間)以内で完結している単品モノ。

そこで、ネットで検索します。
が、ネットで「おすすめアニメ」と検索すると、さあ大変^^;

20作品とか30作品とかを紹介したサイトがズラズラ出てきます。
読むだけで大変^^;

わたくしは「ライト」な気分で、サクっとアニメを見たい派。
こんなに膨大な作品数は、圧倒されてしまいます^^;

しかし、マニアックなアニメが出てきたりして。
紹介されているコンテンツのボリュームも多い。

読み切れません^^;
シンプルに「ベスト10」とかあるといいんですけどね。

で、「ベスト10」とかも実際はあるんです。
が、紹介されているアニメは「連作シリーズもの」が多いわけですね。

一話完結の作品を好むライトなアニメ好きファンもいるのでは?

先述の通り、アニメをずーっと見ているのは、さすがにツラクなります^^;
そもそも時間がありませんのでね。

映画と同じで、せいぜい120分程度。
しかも一話完結の単品がいいんですね。

しかし、アニメって、やっぱりアニメ好きとか、時間に余裕のある人向け?
そういうガチなファンの人向けのコンテンツなんじゃないかな。
なんて思うときがあります。

アニメの作品数が、そもそも膨大。
TVで放送された連作シリーズも多いですし。

その中に、単品モノの2時間以内、一話完結作品があったり。
砂浜でお宝を探すかのような感覚^^;
ライト・ユーザーには、今のアニメは敷居が高い(笑)
素朴に、そう思います。

わたくしのように、シンプルにアニメを堪能したい。
でも一話完結の短編作品を見たい。
そんなユーザーは、他にも大勢いらっしゃる気がします。

ルパン三世の一話完結DVDはよかった

そんなことを思っているのですが、
この前、ツタヤでたまたま見つけて、借りたアニメがありました。

一話完結の1時間作品でしたね。
良作です。

ルパン三世のDVDです。

ルパン三世 次元大介の墓標

ルパン三世のDVD。
「ルパン三世 次元大介の墓標」というもの。

2枚組みなんですね。
2枚組みだけれども、両方で1時間くらい。

これならいい^^
あらよ♪っと、サクっと見ることができます。

ルパン三世 血煙の石川五ェ門

あと、同じルパンシリーズ。
「血煙の石川五ェ門」というのもあります。
これも借りて見ました^^;

同じように、2枚組。
で、両方あわせて1時間で完結。

これもいい^^
見やすい。

「君の名は。」などの劇場映画もおすすめ

あと、「君の名は。」のアニメ映画もいいですね。
一話完結です。
劇場でも堪能できます。

実際、劇場で見ました。
「君の名は。」はよかったですね。
3回見ましたよ。

なにせ、背景が凄まじいくらいの美しさなんですね。
この絶景感に圧倒されました。

素晴らし過ぎ。
新海監督、天才。

「君の名は。」の美しさは魔境的

ちなみに、アニメ「君の名は。」の美しさは、
瞑想中、魔境に入ったときに出てくる
ちょーリアルでびゅーてほーな映像にそっくりです。

魔境は、瞑想をやり始めた頃に、時々出てくる現象です。
もう長いこと、そういうのはありませんが、
昔、見たビジュアルとかは、まさにアニメの世界。

アニメそのものは「アストラル界」ですね。
天界系アストラル界です。

「君の名は。」は、まさに天界系アストラル界。
絶景な映像が素晴らしかった。

で、これは瞑想の魔境。
ヘミシンクも、この手のものですね。

魔法・呪術系のアニメや映画もおもしろい

魔境といえば、アニメはアストラル界。
そのアストラル界色がもっとも色濃く出るのが魔法系。

呪術系といってもいいですね。
魔法系・呪術系のアニメは結構、面白かったりします。

この手の作品には、ヒット作も多かったりします。

・ドラゴンボール
・幽遊白書
・鋼の錬金術師
・結界師
・ハンター×ハンター
・蟲師
・とある魔術の禁書目録
・NARUTO -ナルト-
「宮崎アニメ」も入れてもいいかもしれませんね。

俳優が演じる映画も、魔法・呪術系はおもしろいですね。
これの延長で、マーベル社の「ドクター・ストレンジ」。

この映画は、面白かったですなあ。
この映画にも、瞑想時のトリップ映像が出てきます。

人によっては、この手のバッド・トリップの映像を見る人もいます。
が、これもアストラル界的ですね。

アニメの本質はアストラル界ビジョン

で、アニメってアストラル界そのものです。
感覚器官を刺激して、時に、その世界観へ虜にします。

なので、アニメは面白いわけですね。
刺激が、通常時よりも強くなります。

感情を揺さぶり、感動させやすくなるわけですね。
印象にも残りやすいんです。

が、魔境であんまり長く遊んでいると、精神を病むといわれています。
感覚器官が鋭敏になって、強烈な刺激を受けている状態ですのでね。

てことはですね、あんまりアニメに夢中になるのは、よくないんではないかな、
なんて思ったり^^;

いえいえ、これはドップリとつかってしまうと、よろしくないという意味ですね。
軽い気持ちで、娯楽として見ている分には、何も問題はありません。
アニメに限らず、これはすべてに言えることですね。

アニメはむしろ、その刺激のある描写によって、
ストレスの解消
精神の高揚
浄化もできる
精神衛生上にも役立つ娯楽です。

アニメは素晴らしい文化ですね。
しかも、精神的にもプラスに作用するヒーリング・カルチャーです。

ええ、アニメは「癒やし効果」のあるカルチャーです。
なので、アニメって素晴らしい表現であり、文化だと思うわけですね。

一話完結の良作を見てみたい~しばらくはマーベル社の映画で代用

そんなアニメ。
しかし、どれを見ればいいのかわからない^^;

いえいえ、どれは良作なのかわからない。
B級ものにも良作があります。

しかし、あまりにも作品の数が多い。
TVアニメの連作シリーズモノが目立つ。
一話完結の作品を探すこと自体が困難。

どのアニメを見ればいいのかわからない中、
かろうじて、ルパン三世で見つけただけなんですね。

たまたま目に止まっただけです。
しかし、「おすすめ情報」みたいに、最初から情報があるといいですね。

おそらく、他にも、2時間以内で終わる、
1時間~90分程度で終わる、
一話完結モノのアニメ作品もあるとは思います。

しかし、それがどれなのかがわからない^^;
ネットで検索しても、TVアニメのシリーズものはジャカジャカ出てきます。

うーん、面倒だな^^;
とゆーわけで、アニメはほとんど見ない、
といった結果になっています。

で、結局、アニメではなく、マーベル映画を見ることになるのかな。
メーベル社の作品は、単純に見ているだけでも楽しめますからね。

アニメっぽい描写ですし。
娯楽として最高です。

「アベンジャーズ」は面白いですからね^^
でも、一話完結の120分以内の良作アニメもたくさん見たいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です